情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

U18アジア選手権で韓国人選手のラフプレーに中川選手が激怒

2018/09/16 UPDATE
 
4,451 views
  • グローブを踏みつけられた中川選手

  • 9月5日に行われた野球の第12回U18アジア選手権。KIRISIMAサンマリンスタジアムで、日本と韓国が試合をしました。試合中、韓国人選手によるラフプレーがあり、中川選手が声を荒げる一場面があり、話題になっています。


    問題のラフプレーは、9回の日本の守備のときに起きました。三盗を狙った韓国人選手、キム・デハンは、スライディングで三塁へ突入します。そのとき、三塁手の中川選手のグローブを踏みつけてしまったんです。
  • ネットに寄せられた怒りの声

  • たまたま踏んでしまった可能性もありますが、謝罪もなく立ち去る姿に、ネットには怒りの声が寄せられています。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード