情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

KABA.ちゃん性転換の手術後に失敗。造ったアソコが無理な拡張で破けてしまい再工事www

KABA.ちゃん性転換の手術後に失敗していた事がわかった、なんとも衝撃的で痛々しいので閲覧注意。
2018/03/03 UPDATE
 
124,643 views

KABA.ちゃん性転換の手術後に失敗

2016年3月末に性別適合手術を受け、

8月に戸籍上の性別を男性から

女性に変更した事は有名ですよね。

性転換後は食の好みや男性の好みが変わったり、

力が弱くなるなど、さまざまな変化が起こったと

テレビで話していました。



タイで受けたという性別適合手術は、

約150万円もかかったらしい。

8月25日には戸籍も変更しており、

本名は椛島英次から「椛島一華(かばしま いちか)」になっている。

芸名は変わらずKABA.ちゃんのまま。

そんなKABA.ちゃんが

ダレイって何かよくわからない方が多いと思います。

正式名称はダイレーションと言います。

MtFの性別適合手術(以下、SRSと表記。DSM-5以降のGRSと同じ)には、膣を作る造膣有りと、外見だけを作る造膣無しの2種類があります。どちらを選ぶかは個人の完全な自由ですので、どちらが正解など一切ありません。
ここでは、造膣有りのSRSを行って、膣も手に入れた方への情報になります。

造膣の手術には、反転法とS字結腸法の2つのメジャーな方法があります。
反転法は陰茎や陰嚢の皮膚を表と裏をひっくり返して(反転して)、それを膣壁にします。
S字結腸法は大腸と直腸の間にあるS字結腸を開腹手術によって摘出し、それを膣壁にします。

どちらの手術を受けたとしても、身体にとって作られた膣は、大きな傷でしかありません。ですので、回復機能が働いて、膣を閉じよう(傷を治そう)とします。ピアスの穴を開けたことがある人なら、想像がしやすいと思います。
その閉じようとする身体の機能を阻害し、傷ではなくて膣として身体に安定させるための処置が、ダイレーションです。
ダイレーションを行うには、ダイレーターという棒状の器具を使用します。大きさは様々ありますが、最終的には男性器を受け入れられる太さや長さ(後述)に拡張することになります。
出典: rls-voice.jp

私は全く知りませんでした、

こんな苦労がまだ待っていたんですね・・・


こちらがそのダイレーター




続きは次のページへ
(ここで改ページします)

KABA.ちゃんはダイレーションに失敗して

再手術することになってしまいました。

噂では無理に突っ込みすぎたんだとか・・・


今度は腸を使って膣を成形する手術を受けるそうです。

ネットでは

・「BAKA.ちゃん」

・「無理な拡張って何したんや」

・「考えただけでチ●コがちぢこまって震えてる」

・「みんなも無理な拡張には気をつけるんやで」


などなど面白がったコメントが多かったです。


最後にKABA.ちゃんが受けた手術行程を記載しておきます。


【閲覧注意です。】

続きは次のページへ
(ここで改ページします)



















▼MtFの性別適合手術






こちらの記事も合わせて読まれています。

コメント

2
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-06-10 12:58:15 [通報]
    >>ダレイって何かよくわからない方が多いと思います

    ダレイやない、ダイレや。
    管理人もよく分かってないというね…
    3
    3
  • 2. まとめいく訪問者
    2018-06-23 00:12:01 [通報]
    やばすぎよマヂキモいよ〜



    0
    3
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード