情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

全国の心霊スポットまとめトンネルやホテルなど恐怖の施設多数…

日本の心霊スポットで恐いと噂される場所10選…恐ろしすぎる場所ばかりだった…
2018/03/14 UPDATE
 
1,294 views

全国の心霊スポットまとめトンネルやホテルなど恐怖の施設多数…

【岐阜県】二股トンネル(朝鮮トンネル)

この二股トンネルは
別名『朝鮮トンネル』と呼ばれ
岐阜県内でもかなりの危険な
心霊スポットとして知られています。

昔、このトンネルの工事にたくさんの
朝鮮人労働者が働かされていました。

その事からもやはり
朝鮮労働者の幽霊が多く目撃されています。

他にも人影に追われる体を掴まれる、
叫び声が聞こえてくるなど
様々な怪奇現象が報告されています。
あくまでも噂です
歴史的史実と異なる場合が
ありますのでご了承ください。

【新潟県】新潟ロシア村

2015年7月22日の
「世界の怖い夜」という番組で
お笑い芸人のパンサーと
モデルの今井華さんが
潜入した巨大テーマパーク
新潟ロシア村は1993年に
開園し2004年に閉園した。

ロシア村で特に
ヤバイ場所である廃ホテルでは、
閉園となった後に火災があったらしい。

そのホテルには水没した
地下室がありそこが1番危険な場所らしい。

【千葉県】油井グランドホテル(ホテル活魚)

活魚と書かれた看板が
建てかけられている事から
「ホテル活魚」とも呼ばれている。

このホテルに宿泊したカップルが
痴話喧嘩をキッカケに事件を
起こしてしまったらしい。

さらにある一室でも起こり、
それを皮切りに次々と事件が
起きてしまうなどの異常現象が相次いだ。

そんな中、さらなる悲劇が起きてしまう。

2004年12月22日女子高校生が
男性5人組に拉致され
このホテルに
連れ込まれた後に事件が起きた。

すでに犯人は逮捕されたが
未だその女子高生の怨念は消えず、
今もこのホテルを彷徨っているそうだ。

【沖縄県】大山貝塚

沖縄最恐といっても
過言ではない大山貝塚は
宜野湾市大山の高台にある御嶽
(うたき ※琉球で祭祀などを行う施設)で
琉球ユタの修業する場所です。

住宅街にあるのに
この付近だけは鬱蒼とした
茂みになっています。

祠のようなモノの横に
防空壕のような地下に
下って行くとことが有り、
「死の世界」と繋がっているとか。

そこでユタが
修行していることもあるらしいです。

ここでの噂はこの洞窟で
雨宿りをしていた男性4人組が
雨が上がって
そろそろ帰ろうとした時
1人が足を何かに引っ張られ、
残りの3人は逃げて翌日
足を引っ張られた男性は
死んでいて新聞にも載ったとのこと。

また、霊感が強い人が
訪れると強い耳鳴りがしたり
金縛りにあったり、
「死の世界」と
繋がっているという
地下への入り口から
女が覗いていたりと
いくつも噂があります…

琉球ユタのような
力の有る方が修行を
するような場所です。

一般人は
近づかずに
静かにしておきましょう…

【北海道】雄別炭鉱

北海道の炭鉱が
心霊スポットとしては
有名ですが
道東に位置するこ
『雄別炭鉱』は霊能者の
宜保 愛子さんも訪れた
ことのある有名な
心霊スポットです。

地元では大学生くらいになると
肝試しがてら行く人が多く
そのほとんどが
何かしらの心霊現象に
遭遇すると言われています。

元々は石炭の普及によって
できた炭鉱の街で
光熱費が全てタダだったりと
当時はとても栄えていたと聞きます。

しかしその裏では
『タコ部屋』という
ひたすら坑内で
働かせるための収容所の
ような場所があったそうで。

出稼ぎに来た若者をだまして
借金を負わせ『タコ部屋』
で働かせるなど、
ほの暗いことが
行われていたという話も…。

(ここで改ページします)

【福岡県】旧犬鳴トンネル

犬鳴峠とは
福岡県久山町にある
有名な心霊スポット。

ここには
「犬鳴峠付近には
朝鮮人村があり、
そこに近づく
日本人は殺された」
「人が焼き殺された」
「『この先、日本国憲法通じません』
と書かれた看板がある」など
さまざまな伝説があり、
九州で一番アブナイとも
言われるスポットです。

【大阪府】貝塚結核病院

貝塚結核病院は
1948年に設立され
1992年に閉鎖された廃病院。
病院でかなりたくさんの人が
亡くなっているため雰囲気はヤバイ。

近くには大阪市貝塚養護学校が
あり少し森を歩くと廃病院はある。
中はかなりぼろぼろで病院らしく
レントゲンの写真なども散乱している。

【北海道】常紋トンネル

常紋トンネルは
JR北海道石北本線の
生田原駅と金華駅の間にあるトンネル。

トンネルと言えば
怪談話が絶えませんが、
ここは本当にヤバいトンネルで
幽霊が出たといっても納得してしまう
黒い歴史があります。

1914年に開通した
このトンネルは
「タコ部屋」という
人権を無視した
凄惨過酷な労働環境で完成しました。


しかしその事実は
明るみには出ることがなく、
噂として
「タコ部屋労働者によって作らた」
「人柱が埋まっている」
という話が伝わっていました。

当然のごとく
トンネル内や周辺では
怪奇現象が絶えず
鉄道員や周辺の住民は
忌み嫌っていました。

そして1968年(昭和43年)
十勝沖地震が起きます。

この大地震で
常紋トンネルの壁面が
損傷したため、
1970年(昭和45年)に
その改修工事を行ったのですが…
その時壁の中から
立ったままの人骨が発見されたのです。
人骨の頭部には外傷がありました。

その後トンネルの
入口付近やら山の斜面やら、
ありとあらゆる場所で
大量の人骨が発見され
トンネルにまつわる噂が
事実だということが判明しました。

【和歌山県】三段壁

白浜を代表する
景勝地の三段壁ですが、
実はその実態は
自殺が多い心霊スポットです。

三段壁にある洞窟で
写真を撮ると心霊写真が撮れるとか、
三段壁の一番端まで行くと
無意識に引き込まれてしまう等の
体験談が後を絶ちません…。

【岩手県】雫石・慰霊の森

1971年に
全日本空輸の旅客機
「ボーイング727」と
航空自衛隊の戦闘機が
空中で衝突し両機とも墜落しました。

旅客機は空中分解して
乗客と乗員の計162名
全員が亡くなりました。

高速で機体は
地面に打ちつけられたため、
遺体の状態は想像を
絶する状態だったと思われます。

コチラの記事もおススメ!!▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード