情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

人の心に響く衝撃写真 世界の歴史を撮影した写真家たちの思いとは…

世界の歴史。1度見たら目に焼き付く!忘れられない衝撃写真の数々。
2018/03/13 UPDATE
 
1,055 views

人の心に響く衝撃写真 世界の歴史を撮影した写真家たちの思いとは…

世界を変えてしまうという写真が世の中にはあります。

新聞や雑誌のトップを飾り、人々の脳裏に焼きついて離れません。

ここに集められたのは主に20世紀を中心とした、

人の心を動かした有名な写真の数々で、

何度か目にしたものも多いとは思います。

それぞれの写真が世界にどんな影響をもたらしたのか?

スペイン風邪パンデミック

1918年のスペイン風邪の大流行によって、

全世界で約1億人の人々が死んだ。

この写真は一見、普通に見えるが、

いかに人々がこの病を恐れていたかがわかる。

日々の生活を送るのに、

異常なまでに用心しなくてはならなかった。

大西洋を渡る奴隷貿易

この写真は、1868年1月11日、

英国海軍船ダフネ号で撮られた。

この奴隷の子供たちは、

すんでのところで売られずに済んだ。

泣き崩れる少年兵

絶望と恐怖に打ちひしがれる

16歳のハンス・ゲオルグ・ヘンケ。

彼はヒトラーユーゲントのメンバー。

この写真は、ドイツ降伏の前日に撮られた。

ベルリンの壁の救出

東出身のこのドイツ兵は、この子供を壁の向こうへ

越えさせることはできないことはわかっていた。

しかし、子供は両親と東西に離れ離れになって

しまっていたため、彼は捕まらないよう

あたりを警戒しながら、

子供を抱き上げて、有刺鉄線をの上を越えさせた。

長崎原爆投下(1945年)

1945年8月9日午前11時2分にアメリカ軍が

原爆を投下したときにできたきのこ雲である。

15万人の死者を出した8月6日の広島に続き

2度目の原爆投下であったが、

8万人の死傷者が出るなど被害は大きかった。

ウィリアム・ソンダースの合成写真

イギリス人カメラマンのソンダーズは、

中国に行き、この斬首写真を合成した。

軍に中国を支配してもらい、国民を“文明化”させるためだ。

餓死させる為の箱に入れられた女性

ステファン・パッセによって撮影されたこの写真は、

1913年にナショナル・ジオグラフィックに発表された。

当時、モンゴルは独立したばかりで、

犯罪者への刑罰はこのような箱の中に閉じ込めて、

餓死するまでさらすことだった。

アンネ・フランク(1941年)

ホロコーストで600万人のユダヤ人が殺されたが、

14歳の少女アンネ・フランク(Anne Frank)が

ナチに追われて、アムステルダムの屋根裏部屋で

生活をしたときに書いたアンネの日記には

希望を持ち続けていた事が綴られている。

1944年にフランク一家はナチに捕まり、解放される

1ヶ月前にアンネはチフスによって亡くなる。

この写真はどこでもいるような14歳の少女であるが、

大きな瞳で決して彼女にはやって来なかった

未来を見つめている写真として有名である。

ホロドモール

ウクライナのこの飢饉は、史上最悪の悲劇のひとつ。

ソ連によって意図的に引き起こされたとされる飢饉で、

ナチスのホロコーストに匹敵するジェノサイド。

何百万というウクライナ人が餓死させられた。

この写真は、1933年のKharkivの町。

人々がごく普通に通り過ぎていく傍らに、

遺体が放置されている。

血の土曜日

廃墟となった上海南駅で泣き叫ぶ赤ん坊を

撮ったこの写真は、もっとも人々に記憶された

戦争の映像報道の一つである。

母親の死体のそばで泣く赤ん坊は、名前はおろか、

性別すら不明のままである。

この赤ん坊はなんとか生き残ったが、負傷した。

強制収容所の集団墓地

1945年に解放されるまでに、

ベルゲン・ベルゼン収容所では、ナチスによって

5万人が虐殺されたとされている。

アンネ・フランクもそのひとりだった。

この写真には、遺体の間に立つ収容所の

医師フリッツ・クラインの姿が写っている。

ガス室送りにすべき、働けない囚人たちを選別していた人物。

のちにこうした残虐行為を理由に絞首刑になった。

長崎の兄弟

原爆投下直後の写真。背中に負ぶっている

幼い弟はすでに死んでいて、その弟を荼毘に付すため

待っている兄。焼かれていく弟をじっと見つめていたが、

決して涙を見せなかったという。

彼はすべてを失ったが、亡くなった幼い弟に

敬意を表することだけは決して忘れなかった。

いかがでしたか?

過去には色々な事が起こっていますね・・・。

皆さん知っておいた方がいいですね!!

一度みたら一生忘れられないと思います。

皆さんも頑張って生きてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コチラの記事もおススメです▼

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-03-19 15:36:46 [通報]
    血の土曜日はやらせ写真な、きちんと書いてな。
    1
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード