情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ショーンホワイト スノーボードハーフパイプのカリスマのすご過ぎる経歴について調べてみました

ショーンホワイト スノーボードハーフパイプのカリスマのすご過ぎる経歴について調べてみました
2018/02/16 UPDATE
 
922 views

ショーンホワイト

ショーン・ロジャー・ホワイトは、アメリカの
プロスノーボード、スケートボード選手。
Xスポーツの世界で注目を集め、
スノーボードおよびスケートボードの両競技で
記録を積み重ねた。
身長: 175 cm
生年月日: 1986年9月3日 (31歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンディエゴ
スポンサー: ターゲット・コーポレーション、 バートン・スノーボード、 ボルコム、 レッドブル、 アディオ フットウェア、 Birdhouse Skateboards
参加ユニット: Bad Things (2012年から)

ショーンホワイトさんがスノーボードを始めたきっかけ

実際にスノーボードを始めたのは6歳の時。

そして7歳で始めてアマチュア大会に出場し

12歳以下の部門で優勝


13歳の時に大手スノーボードメーカー「バートン」と


契約し、プロ入りしました

2005年夏の国際大会で初めて金メダルを獲得

オリンピックでは、トリノ、バンクーバー、平昌で

金メダルを獲得。


ハーフパイプのカリスマとして有名です

(ここで改ページします)

ショーンホワイトの経歴

ショーンホワイトといえば


「ダブルマックツイスト」が代名詞と言われています


そんなショーンホワイトはダブルマックツイスト1260

を、2010年に初披露し、バンクーバーでは断トツの優勝

Xゲームではこれまでに


13個の金メダル   3個の銀メダル   2個の銅メダル

を獲得。


Xゲームに出場すると、表彰台にかならず上がるほど。



ハーフパイプのカリスマはさすがですね


ショーンホワイトさんは2017年9月、

ニュージーランドでのトレーニング中に


ハーフパイプで転倒し、額と鼻、舌の中まで


62針縫う大怪我をした




そんなショーンホワイトさんが


2018年1月に


アメリカで開催されたワールドカップで

3回中2回トリックに失敗


後がない状態で、3回目を滑りましたが


3回目でなんと

(ここで改ページします)
100点!

その時の模様がコチラ

平昌オリンピック決勝の3回目のショーンホワイトの滑走

今回の平昌オリンピック男子スノーボードハーフパイプ決勝


は、ハイレベルな戦いだったと思います

ショーンホワイトさんのライバルは・・・・

平野歩夢選手です

平野歩夢選手は今後ショーンホワイト選手を


抜くんでは?とも言われています

いかがでしたか?


是非、イイねシェアツイートお願いいたします^^

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

雑学・芸能・趣味・雑談どんどん書きまっせ!

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード