情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

平野歩夢選手2大会連続銀メダル!平野選手の経歴について調べてみた

平野歩夢選手2大会連続銀メダル!平野選手の経歴について調べてみた
2018/02/16 UPDATE
 
797 views

平野歩夢選手

平野歩夢選手は、実家がスケートパークを運営しており

4歳からお兄さんと一緒にスケートボードとスノーボードを開始


小学校4年生の時に、2011年と2012年の

全米オープンジュニアジャムで連覇達成


14歳で出場したX Gamesでは史上最年少で銀メダルを獲得。

2014年のソチオリンピックでも銀メダルを獲得。

スノーボードにおける最年少の

オリンピックメダリストとしてギネス世界記録にも認定されています

主な成績

2012-2013シーズン TTR World Snowboard Tour 男子HPシーズン王者
2014-2015シーズン World Snowboard Tour Pro Series 男子HPシーズン王者
2012年 Burton High Fives! HP 1位
2015年 Winter Dew Tour HP 2位
2013年 Winter X Games HP 2位
2016年 X Games Oslo HP 1位
2013年 Burton US Open HP 2位
2015年 Burton US Open HP 3位
2013年 Burton European Open HP 1位
2015年 Burton European Open HP 2位
2016年 LAAX OPEN HP 1位
2013年 FIS World Cup(SUI) HP 1位
2013年 FIS World Cup(NZL) HP 1位
2011年 Burton US Open Junior Jam HP 1位
2012年 Burton US Open Junior Jam HP 1位
2008年 Nissan X-Trail Nippon Open Kids Jam HP 3位
2009年 Nissan X-Trail Asian Open Kids Jam HP 1位
2013年 The Arctic Challenge HP 3位
2014年 ソチオリンピック HP 2位
2016年 北海道スキー選手権大会スノーボード競技 HP 1位
2017年 スノーボードワールドカップ 1位
2018年 平昌オリンピック HP 2位

そんな平野歩夢選手は


2017年3月アメリカで開催されていたプロ大会の試合中に空中でバランスを崩し、ハーフパイプの縁に落下し、


左ひざの靱帯(じんたい)と肝臓を損傷し、全治3カ月と診断され


「(落ちる場所が)あと1センチずれていたら、死んでいたかもしれない」

と言われたという


そんなケガを乗り越え、5月にふたたびスノーボードを履いた


そして、2018年 X games で大けがをしたと思えない

大技を披露しました

地球史上初と言われ、99.0点をたたき出した大技がコチラ
(ここで改ページします)

X Games 2018 1/28 平野歩夢選手 99.0点の大技

平昌オリンピックの決勝の平野歩夢選手のワザ

これだけの大技を出し、95.25点を


出しましたが、ショーンホワイト選手がこの点を


上回る97.75得点を出しました

今回の平野歩夢選手のいのちの危機を乗り越えての


平昌オリンピック。


銀メダル獲得に

「前回も銀メダルで上を目指すために4年間練習してきたので悔しさも残ってますけど、自分のできる範囲では全力でやれたのかなと思います」と充実した表情。「楽しかったです」と清々(すがすが)しい笑顔も見せ、「(ホワイトとジェームズと)3人で争って、今までで一番の大会だったんじゃないのかなと思います」と競技を振り返った。「終わってみると本当にすべての人たちに感謝しかない。その力がこの大会でも結果につながったのかなと思います」と周囲の支えにも感謝していた。

国母選手の教え・・・・・

ソチオリンピックから平昌オリンピックの4年間で

国母選手の教えを意識していたという


平野歩夢選手。


その教えとは、


1日1食生活。飲み物は水のみ・・・・というもの


そんなストイックな生活をし続けて、平昌オリンピックに


挑み、この教えが銀メダル獲得に一躍買っているのかも

しれません


ネットの声

(ここで改ページします)

今回の平昌オリンピック上位3人は


本当に接戦だったと思います

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

雑学・芸能・趣味・雑談どんどん書きまっせ!

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード