情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【大炎上】問題「3x5になる式を作りましょう」 小学生「パンを3人に5個ずつ配る」 先生「ダメです」

2018/11/13 UPDATE
 
4,343 views

問題「3x5になる式を作りましょう」

みなさんはこの問題に対してどのような答えを思い浮かべましたか?

答えはいくつもありますが、今回ご紹介するのは

小学生「パンを3人に5個ずつ配る」

と答えた小学生に対して、

不正解

と回答した先生です。

みなさんはなぜ不正解なのかわかりますか?

恥ずかしながら、私はさっぱりわかりませんでした。。。

この問題、大人に出してみても正解率はかなり低いのではないかと思います。

ではこの答えがなぜ間違いだったのかをお伝えしていきます。

私は答えを聞いても

「へーそうなんだー」

となりました・・・。

みなさん納得出来ましたか・・・?

単位あたり量×単位数=計算量

今回の答えの場合

単位あたり量=パンが5個

単位数=3人

になるので

5✕3=15

になってしまうので不正解という事だそうです。

こんなの数学で習ってないぞ!!

え、いや、習ってないよね・・・?

忘れてるだけなのでしょうか・・・。

ネットの声

みなさんは今回の問題についてどう感じましたか?

私自身は正解でいいじゃん。って思いました。

おそらく今回答えた小学生もこのようなルールがあることを知らなかったと思いますし、正解にした上で「こういうルールもあるんだよ」と教えてあげればいいだけのように思います。

コメント

2
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-11-14 10:50:09 [通報]
    昔は一部地域でしか教えられていなかったようですが、今はかなり広い範囲で教えられているようです。このような問題が出たなら、この子は十中八九習っていたでしょう。
    が、単位あたり量×単位数なんてルールは世間一般にはありません。レシートに個数×単価と書かれていたり、陸上競技に4×100mリレーがあったり。
    学習が進めば、長さ×長さ=面積のような単位あたり量自体が無い掛け算もいくらでも出てきます。
    「計算順序を蔑ろにしてると化学や物理で詰む」と言ったマニマニ太占さんが「自分は理系に進めなかった」とツイートしてる一方で、つるじろうさんやゴルゴ・サーディーンさんが言っているように理系に進んだ人の多くは批判的に考えています。
    2
    0
  • 2. まとめいく管理人
    2018-11-15 13:26:54 [通報]
    >>1
    詳しく説明して頂きありがとうございます!
    0
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード