情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

名ナレーションとしても知られる声優・田中信夫さんが83歳で死去...多くの悲しみの声が

2018/10/25 UPDATE
 
420 views

声優界の大御所だった田中信夫

60年代に放送された米ドラマ『コンバット』のサンダース軍曹の声を演じ、テレビ番組『川口浩探検隊シリーズ』や『TVチャンピオン』などでナレーションを務めていた声優の田中信夫さん。

そんな田中さんが17日午前6時20分に、食道がんのため東京都内の医療機関で亡くなっていたことが明らかになりました。突然の訃報に多くの悲しみの声が寄せられているようです。

突然の訃報にネット上からも悲しみの声

田中さんは、映画の吹き替えや報道番組、特撮ヒーロー番組など数多くのナレーションを担当。

テレビ東京系『TVチャンピオン』のナレーションで親しみを持つ方も多いのではないでしょうか?

また、他にも『ジョジョの奇妙な冒険』、ジブリ作品『紅の豚』、CMなどその活躍は多岐に渡ります。

そんな田中さんの突然の訃報に、同じく声優の平野文さんも自身のTwitterを更新し、別れを惜しみました。

(ここで改ページします)

ネット上の反応

さらにネット上からも
・「私は水曜スペシャルの川口浩探検隊のナレーションが印象に残ります…ただただ残念です。ご冥福をお祈りします…」
・「私の年代では、川口宏探検隊、空手バカ一代の飛鳥拳、ゴレンジャーの初期ナレーション等、物心付いた時から、いろんな思い出の中にあの声が残っています。」
・「サンダース軍曹の声が印象的でした。お悔やみ申し上げます。残念です。」
など、悲しみの声が多く寄せられました。

しゃがれた声の中に威厳を感じる声優さんゆえに、指揮する上司役が多かったように感じますね。

過去には『第4回声優アワード功労賞』を受賞

声優として60年近いキャリアを誇っていた田中さんは『第4回声優アワード功労賞』も受賞しています。

しかし、体調があまりおもわしくなかったのか、2011年頃から徐々に仕事をセーブし、今まで務めていた役やナレーションを交代していたそうです。

偉大な声優がまた一人亡くなったことが非常に残念ですね...。田中さんのご冥福をお祈りいたします。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード