情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

飛行機を降りたものの預けた荷物がなかなか出てこない!そんなイライラを解消する方法が話題に

2018/10/24 UPDATE
 
447 views

飛行機あるある

飛行機に搭乗した際、手荷物を預けたはいいものの、荷物がなかなか飛行機から降ろされずに待たされた経験はありませんか?

次の予定が詰まっている場合は本当に待ち遠しいですよね。

アメリカ・テキサス州にあるヒューストン空港でも、以前からスーツケースなどの荷物の待ち時間が長いと多くのクレームがあったといいます。

そこで思いついた対策が、実に画期的だと注目されているようです

待たせない対策が画期的!

そもそも、先にチェックインした乗客の荷物は先に奥に積まれ、後からチェックインした乗客の荷物は手前に積まれることから、早くチェックインしたのに荷物は一番最後に降ろされることが多いようです。
せっかく早めに空港に来てチェックインしたのに、荷物がなかなかターンテーブルに出てこないとちょっと嫌な気分になりますよね。
そこで、ヒューストン空港で取り入れられたのがこちらの方法。

「荷物の引き取り場所を遠くに設定し、乗客に空港内で長い距離を歩かせるようにした」 と言うのです。
人はじっと立って待ってる時よりも、歩いたり何かしている時の方がストレスを感じにくいようで、この方法を取り入れてからは荷物を運ぶスピードをあげたわけでもないのに、クレームの数がぐっと減ったと言います。
確かに荷物受け取り所で待たされるよりは、着いてすぐに荷物がターンテーブルに回っている方が気分が良いですよね。

(ここで改ページします)

少しでも早く出してもらうには?

お金に余裕があり確実に荷物を早く受け取りたい人には、座席をアップグレードすることをお勧めします。

航空会社によっては、お得意様、あるいはビジネスクラスの乗客の荷物を優先して扱ってくれるからです。

これらの上客の荷物は別の区画に積み込まれ、先に出てくるのです。

しかし、ある程度時間がかかることを前提に、どうしても急ぐのであれば全ての荷物を機内に持ち込むことを検討した方がいいかもしれませんね。

さらに詳しい情報を知りたい方は下記リンクをご参照ください!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード