情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

指原、仲間の「卒業」に思うところあり?イベントでぽろりと零す

2018/10/12 UPDATE
 
195 views

AKBメンバーの卒業

AKB48グループといえば、秋元康氏のプロデュースからなるプロジェクトであり、AKB48を始めとしてSKE48やNMB48など、様々な姉妹ユニットが含まれます。

AKB48グループの活動方針として、ずっとAKB48関連として留まるのではなく、次の目標へのステップであるというスタンスがあります。
このため、メンバーはそのうちグループを離れることになり、これを「卒業」と言い表すのです。

AKB48やSTU48の元メンバーであり、現HKT48に属する指原莉乃さんは、2007年のオーディション合格以来、AKB48グループの第一線で活躍してきた一人。

そんな彼女が、イベント中、「卒業」について触れる機会がありました

マクドナルドのイベントに出演

指原莉乃さんが、自身の「卒業」について触れたのは、9日に都内で開催された、日本マクドナルド「新! 新! 新? レギュラー」キャンペーン発表会でのこと。

イベントで、キャンペーンアンバサダーである指原さんは、新商品のレギュラー化を判定するという形で試食。

「えびフィレオ」「グランガーリックペッパー」「てりやきチキンフィレオ」について、「全部最高」と太鼓判を押しました。

(ここで改ページします)

自身の卒業について

また同イベントでは、同年代であり、ライバルでもあった若月佑美さんや西野七瀬さんなどのアイドル卒業が取り沙汰される中で、指原さんも思うところがあったのか、「卒業」への言及がありました。


「周りが辞めていくと、考えるものはありますね」


そう言いつつも、「ノリで言った」と笑った指原さんは、「何も考えていない」とファンを安心させるように笑ったといいます。

入れ替わりの激しいアイドル業界で、今後指原さんがどのような道を進んでいくのか、興味深いところですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード