情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

偏食へのアドバイスは不要!?→カズレーザー、偏食に対する不愉快な指摘について語る・・・

2018/09/09 UPDATE
 
5,401 views

偏食

食べることが好きなひとからすれば、信じられないかもしれませんが、世の中には「食に興味がないひと」もいます。
そんなひとを前にすると、知らず知らずのうちに失礼な態度を取っていることがあるかもしれません。

かなりの偏食家でもあるカズレーザーさんは、『踊る!さんま御殿!!』に出演した際、食事に関するあるアドバイスに腹を立てていることを語りました。
それは、食べることが好きなひとなら、言ってしまいがちなことなのですが、どんな言葉か分かりますか。

その立場にならないと、分かりづらいものがありますよね。
食事に興味がない相手には苦痛でしかないアドバイスがどのようなものなのか、ご紹介していこうと思います。

食への興味

嫌いなものが多いカズレーザーさんは、食べれるものがほとんどなく、必要な栄養はサプリメントで補うほど徹底した偏食家です。
そこからも食に対する興味がないことが伝わってきますよね。

食べたくないものをムリして食べるよりも、好きなものを食べた方が心は満たされますから、それも悪くないことなのかもしれません。
健康のことを考えると心配になってしまいますが、サプリメントで栄養補給をしているということですから、他人が口出しするべきことではありませんよね。

しかし、食に興味があるひとからは、あるアドバイスをされてしまうそうなのです。

(ここで改ページします)

不要なアドバイス

どんなアドバイスをされるのかというと、「本物を食べたことがないからだ」と言われるのだとか。
言われる方からすると、「食べられないことが悪い」という空気を感じてしまうのだそうです。

そのため、上から目線の意見だと思われてしまうのです。
カズレーザーさんも、そのことに関して腹を立ててると語っています。

アドバイスをする相手は良かれと思って言っているのでしょうが、それが苦痛を与えてしまうものなのであれば、控えた方がいいのではないでしょうか。

共感の声集まる

カズレーザーさんの意見を聞いて、ネット上には賛同する声が相次ぎました。
口に入れただけで吐きそうになるものを食べたくないという意見があり、中には、周囲の意見に合わせてムリに食べているひとまでいるようです。

ムリに食べなければならないことで、ますます食に興味がなくなるひともいるのでしょう。

食事が好きなひとからすれば、食べることの楽しさを教えてあげたいだけなのかもしれませんが、「ありがた迷惑」になる可能性もあります。
余計なことは言わず、食べれるものを一緒に美味しく食べてあげることが必要なのかもしれませんね。

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-09-09 17:56:06 [通報]
    某番組の健康診断でカズさん、誰よりも1番健康体でした。 さぞかし毎日栄養満点摂って暴言吐いた料理家は、カズさんより、肌年齢・口臭等数値いいのか?示して欲しい。 どれだけ偉いのか知らないけど、偏見の塊。TVで偉そうに意見述べるるなら、もっと広い視野を持ったほうがいいよ。 アレルギー体質の親子だって少なからずとも、不快な思いしたと思う。
    0
    3
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード