情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

シシ神様に遭遇した!巨大過ぎるヘラジカがアラスカの一般道路に降臨

シシ神様に遭遇した!巨大過ぎるヘラジカがアラスカの一般道路に降臨
2018/08/16 UPDATE
 
116 views

シシ神様

ジブリ映画もののけ姫のシシ神様。
こんな生態です。

シシ神(ディダラボッチ)
生命の授与と奪取を行う山の神。
夜そのもので、神の中では下級に位置する。
新月の時に生まれ、月の満ち欠けと共に誕生と死を繰り返す。
その首に不老不死の力があると信じられている。
昼の姿は角が無数に頭頂部から生えた人面の鹿(蹄は無くダチョウのような脚)のような生き物で、水面を浮いて歩き地面では歩く度、足下で植物が一斉に成長しては枯れる。
夜の姿はディダラボッチで、独特の模様と半透明な体を持つ。
体内で青い光を放ちながら、夜の森を徘徊し、森を育てている。

もののけ姫の宣伝映像

水の上に佇むシシ神様

シシ神様に遭遇した!巨大過ぎるヘラジカがアラスカの一般道路に降臨

でかすぎる…。

日本では想像できない大きさのヘラジカ。

森の中で武井壮がヘラジカと出会い死を覚悟したというのは
納得できる。

ヘラジカの性格はかなり好戦的だということです。

シシ神様に遭遇した!巨大過ぎるヘラジカがアラスカの一般道路に降臨に関するつぶやき

まとめ

アラスカにこんな大きなヘラジカが一般道を歩いているなんて…。

そりゃ、車をバックさせて撮影したくなりますよね。

それにしても、ヘラジカは結構好戦的な性格だとかで
容易に近づくのは危険です。

ヘラジカに会ったら近寄らないようにしましょう。

そうそう、道端を歩いていることはないでしょうけdも…。


世界は広いですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

冬は寒い。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード