情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

今話題!オーストラリアの人気バンドのMVに登場する日本人とは?

2018/08/17 UPDATE
 
1,037 views

話題のバンド

今話題になっている『5seconds of summer』は、2011年にオーストラリアのシドニーで結成されたロックバンドです。

彼らのもともとは、様々なアーティストのカバーをYouTubeに投稿するYouTuberでしたが、次第にファンが増え2013年には、One Directionのオープニングアクトに抜擢され、世界的に有名となりました。

その後、デビューアルバムでも11カ国で首位を獲得した世界的に人気のバンドになりました。
そんな今人気のバンドのMVに、とある日本人とおぼしき若者たちが写っているのです。

一体どういうことなのでしょうか。

話題の「Johnny Daigo」とは?

それは8月2日に、彼らのYouTubeのオフィシャルアカウントにひとつのミュージックビデオがアップされ、一週間後の10日の時点で、すでに530万回再生されており、このことでも人気のほどがうかがえます。

(ここで改ページします)

動画はこちら

そんな大人気バンドのミュージックビデオには、なんと全編にわたって”リーゼントに革ジャン”といった「ロカビリースタイル」の、日本人とおぼしき若者たちが出演していて、この若者たちは誰?と話題になっています。

ミュージックビデオ全編にわたって、出演しているロカビリースタイルの彼らは「Johnny Daigo」という日本人とのこと。この出演のオファーの経緯は、昨年イギリスで作られた「Johnny Daigo」のドキュメンタリーで、そもそも監督が日本のロカビリー、ロックンロール文化に興味を持っていて、そのドキュメンタリーを5SOSのメンバーに見せたらところ、彼らもとても気に入り「Johnny Daigo」を題材に、作品を撮ることになったそうです。

そして、普段は「JOHNNY PANDORA」というバンドで活動しているそうで、主に海外を中心にバリバリのロックンロールをしているとのこと。日本でも横濱や下北沢あたりで活動中で、アルバムも全国発売しているそうです。バンドや個人としてもシンガポール、マレーシア、インドネシア、香港などでの公演もされていて、海外を中心に活動の幅を広げているようです。これを機に、世界で活躍するロカビリースタイルの「JOHNNY PANDORA」をチェックしてみてくださいね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード