情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

TWICEダヒョン メイク方法やポイントまとめ!一重におすすめ!

TWICEダヒョンさんのメイク方法やポイントまとめてみました。一重におすすめのメイク方法ですよ!!
2018/08/02 UPDATE
 
2,422 views

TWICEダヒョン メイク方法に迫る!

今や日本でも大人気となっている韓国のガールズグループTWICE


サナ、モモ、ミナの3人の日本人メンバーがいることでも話題となっていますよね!


TWICEは韓国の大手事務所JYPで見事厳しいオーディションを潜り抜け、16人の中から選ばれた選りすぐりのメンバーで構成されています!


歌やダンスが上手いことはもちろん、全員が全員とっても魅力的で可愛い子ばかりが集まっているため、誰を推しにするか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?


その中でもダヒョンさんは愛嬌いっぱいで笑顔が可愛くて人気のあるメンバーです。


また、一重でもとってもキュートなので、メイク方法が気になる女子も多いのではないでしょうか?


今回はそんなダヒョンさんのメイクのポイントについてご紹介していきます!

ダヒョンさんはニックネームで「お豆腐」と呼ばれるほど真っ白でもちもちのお肌をしていますよね!


また、しっかりカールさせたバサバサまつげに長めのアイラインで一重でもパッチリお目目に見えるアイメイクが特徴です。


また、色味はオレンジや明るいピンクなど女の子らしくて元気なカラーを使用しています。


それではパーツごとに見ていきましょう!


TWICEダヒョン ベースメイク

ダヒョンさんと言えばなんといってもその透き通るように白い肌が特徴です。


ベースに肌のトーンを上げてくれるような下地、もしくは透明感を出してくれるブルーやラベンダーのコントロールカラーを使用することをお勧めします。

無印良品 UVベースコントロールカラー・ブルー SPF50+・PA+++ 30ml
¥ 1,999円
販売サイトをチェック

ファンデーションはツヤ肌にするため、リキッドもしくはクッションファンデーションを薄く乗せます。


厚塗りにならないように、シミやニキビ跡などはコンシーラーでカバーします。

TWICEダヒョン アイメイク

ダヒョンさんのアイメイクですが、まずアイシャドウはブラウン系、もしくは写真のようにチークやリップと合わせてオレンジやコーラルなど明るい色味を使用していることも多いです。


ダヒョンさんのように一重の方は、アイシャドウを目を開けた際に少しだけはみ出して見える程度に調節することが大切です。


少なすぎると全く見えませんし、多すぎると余計にはれぼったく見えてしまいます。


鏡で見ながら自分に合うように微調整しましょう。


下まぶたの目尻側3分の1にもシャドウを乗せ、切れ長を強調します。


涙袋にも同じ色のシャドウを乗せてもいいですし、ラメの入った明るい色味のシャドウを乗せて涙袋を強調しても可愛いです。

アイラインはまつげの間をしっかり埋め、目尻側は少し太めに、そして長めにはみ出して引きます。


最後は少し跳ね上げるとダヒョンさんのようなキュートな猫目に仕上がります。


そして、ダヒョンさんと言えばばっちり上がったまつげも特徴ですよね!


ビューラーでしっかりと根元からカールさせ、カールキープ力のあるマスカラで仕上げましょう。


一重でまつげが隠れてしまう方はマツエクやつけまつげもおすすめです。

コーセー ファシオ パワフルカール マスカラ (ロング)BK001
¥ 1,102円
販売サイトをチェック

TWICEダヒョン リップ&チーク

最後にリップとチークですが、ピンク系やオレンジ系、コーラルなど白い肌によく映える明るい色味を使用していることが多いです。


チークは頬の高い部分に丸くほんのりと入れます。


リップは全体的に塗ってもいいですし、ティントを中央部分から馴染ませてじんわり発色させても可愛いと思います。

ETUDE HOUSE Wonder Fun Park Dear Darling Soda Tint OR203 / エチュードハウス ワンダーファンパーク ディアダーリンソーダティント OR203 [並行輸入品]
¥ 680円
販売サイトをチェック

まとめ

いかがでしたか?


いつも明るくて可愛いダヒョンさんはメイクも透明感があって明るい色使いが特徴的です!


一重の方にはとても参考になるのではないでしょうか?


是非参考にしてみてください!

こちらの記事も読まれています▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード