情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

山田花子現在亡くなった説が浮上!旦那や子供はどうなったの?

山田花子を調べていくと現在亡くなったというワードが出ていた。 一体どうなっているのか? 旦那や子供は元気にやっているのか調べてみた。
2018/07/25 UPDATE
 
6,046 views

山田花子とは

生年月日:1975年3月10日

身長:150 cm

参加ユニット:Re:Japan

レーベル:よしもとアール・アンド・シー

アルバム:MOTHER

山田 花子は、日本のお笑いタレント、コメディアン。本名、福島 京子、旧姓・渡邉。愛称は、花子、花ちゃん。 大阪府堺市北区南花田町出身。


山田花子経歴

大阪の毎日放送「4時ですよーだ」に、素人として出演したのをきっかけに、中学校在学中からタレント活動を始める。


その後、東京の水に合わないという理由で降板した吉田ヒロに代わって「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラーに抜擢されるなど活躍したが、高校卒業後、一時はプロレスラーを目指して、JWP女子プロレスの練習生となった。しかし、受け身が出来ず、練習中に頭蓋骨を骨折する重傷を負い断念。



その後はお笑いの世界に戻り、吉本新喜劇にて人気を得る。ずんぐりとしたユーモラスな外見と、「カモ〜ン」「汗ばむわぁ〜」などのセクシーな口調のギャグが定番。世間一般で美人と言われるタレント(女優)に対して暴言を吐いたり、先輩タレントや大御所に対して「しっかりせぇよ!」などとタメ口で応えるギャグも頻出(相手役は辻本茂雄や桂吉弥、東野幸治などが多い)。



2002年公開の映画「劇場版ポケットモンスター・ピカピカ星空キャンプ」では、事務所仲間であるDonDokoDon、雨上がり決死隊と共に「ボケモン5」を結成、主題歌「あの丘を目指して」を担当した。
翌2003年公開の「おどるポケモンひみつ基地」では、ナレーションを担当した。


2007年8月7日から8月13日までの1週間、NGKでの吉本新喜劇定期公演に、約10年ぶりに出演した(2008年8月5日からの公演にも出演)。これは、自らが慕う吉本新喜劇の先輩・未知やすえが、特別に座長公演を行うことと関係がある模様。


2006年に公演した「明石家さんまプロデュース 今回もコントだけ」に中村玉緒とゲスト出演したことで、明石家さんまファミリーに入る事になる。これにより2008年(第14回)、2010年(第15回)に上演された舞台にも参加している。またこれを切っ掛けとして毎日放送で長年にわたって放送中の「痛快!明石家電視台」のレギュラーの座にも加わることになる。



2010年5月6日、かねてより交際していたトランペット講師福島正紀と同年5月3日に入籍した事を発表、同年5月24日放送の「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」で初めてその顔写真を公開した。更に、同年6月29日の「踊る!さんま御殿!!SP」で夫婦共演を果たした。



2012年2月6日、第一子を妊娠中で、出産予定が同年夏であることを報じられた。


2012年6月29日午前8時13分に第一子となる男児(3,270グラム)を帝王切開で出産


2015年12月9日、第2子妊娠中で出産予定日が翌年5月であることを発表した。


2016年5月7日午後3時5分に第二子となる男児(2,454グラム)を帝王切開で出産


2016年8月16日、大阪に拠点を戻しなんばグランド花月(NGK)での吉本新喜劇の舞台に座員として復帰し、東京(ルミネ)進出以来約16年ぶりにNGKの新喜劇に定期的に出演する。

山田花子現在亡くなった説

2010年にトランペット講師の福島正紀さんと結婚され、
以降はテレビの露出も控えめで現在が気にされていますね。




検索すると”死んだ”というパワーワードが、
検索の最上位に来るのですが、これは同姓同名の他人ですね。



この別人の”山田花子”さんという方は、
1980年~1990年前半に活躍された漫画家の方だそうです。



風刺が利いたギャグがコアなファンに大受けだったそうです。



精神的にかなり病まれていたそうで、
風刺の利いたギャグも人間不信からくるもの。



亡くなる都市の1992年には統合失調症と診断され、
入院していましたが退院の翌日に自ら命を絶ちました。



この同姓同名の方が命を絶たれたことにとって、
芸人の山田花子と同一視してしまう方が現れ、
今も検索ワードに”死んだ”と浮いているわけですね。

旦那と子供たちはどうなっているの?

旦那が最低すぎる?

「キスは1回1000円、“行為”は10万円。これ、何の値段だと思います? 思わずオトナのサービスを想像してしまいそうですが、実は花子との間で旦那が取り決めたスキンシップの値段なんです。視聴者からも、『旦那クズすぎ』『ヒモじゃん』といった声が出ています。トランペット講師である旦那には安定した収入がなく、家計費や旦那の飲み代まで花子が負担しているそうです。」




花子は「こんな人と一緒にいたら疲れる」というテーマで福島氏の私生活を暴露。「ハンドクリームからリップクリームから、全部こだわった高いやつを使うんです。あたしは安いのを使ってるのに」と福島氏の高級志向をグチった。代金は花子が払っているという。




その他、浮気も隠さない、子供の面倒を全然見ないという話や酒好きな福島さんの飲み代やキャバクラ代の豪遊費用なども花子さんが支払っているという噂もありました。



さらに、生徒を募集するために福島さんのホームページを100万かけて新しくしたものの、その後応募が1人も来なかったと花子さんは嘆いています。



山田花子と旦那のへのネットでの反応は

山田花子さんの旦那福島雅紀さんへのネットでの反応は酷いです。花子さんがお金を管理しているというネタを発展させたものからヒモと呼ばれ、それが飛躍してクズと呼ばれる事も多くなっています。



どうしても山田花子さんという売れっ子の比較として見られると、よっぽど稼ぐ人にならないと批判は待逃れないのですね。有名税は大変ですね。


福島雅紀さんの音楽活動はバイト程度の収入しかないという辛辣なネットコメントもありますが、実際の所はブログにもあるように、きちんとライブ活動等しっかり活動していて、法外なライブ料金をとらず、トランペット教室も多大な金額取る訳でなく、厳しんコメントは妬みみたいなものではないでしょうかね。



子供は?

子供の教育に関しては、英才教育をしているもようです。


英語やフランス語、水泳などたくさんの習い事をさせていると共に、現在の目標は東京大学に入学させるという事もあり、番組で共演した「今でしょ」で有名な林修先生に真剣な表情で聞く姿もある程教育熱心な部分もあります。



現在は?

旦那福島雅紀さんの浮気性やホスト的なヒモ発言はあるものの、実際は幸せそうな2人です。



福島雅紀さんは、山田花子さんと比較されるために、肩身の狭い思いをネット上ではするかもしれませんが、大きく気にされず頑張っている姿をブログ上で見受けられますし、今後も子供と共に山田花子さんとの幸せ家族計画は継続することでしょうね。


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード