情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

流産の危機の妻に夫が無神経な発言…それを聞いた看護師がズバッと一言!!

2018/07/09 UPDATE
 
6,732 views

流産の危機

出産は、今も昔も、女性にとっては大変なことです。

大切な命を守るため、と月十日、おなかの赤ちゃんを育てているのです。

妊娠中はもちろん、出産も命も落としかねない、大変な労力を必要とします。

ある日、Aさんは友人のお見舞いに行きました。

友人は妊娠中で、流産の危険性があると言われ入院したそうです。

ところが、病室で友人の夫が言ったひとことは、とんでもないものでした。

お気楽なんですよ

妊娠中の友人が、流産の危険性があると言われ入院したため、お見舞いに行ったAさん。

ベッドから起き上がることもできず、トイレにも行けない状態の友人。

赤ちゃんのために絶対安静とはいえ、動けないのはとてもつらい事です。

ところが、側にいた友人の夫は、友人に対し、こんな言葉を言います。

「コイツ、寝てるだけなんですよ。お気楽ですよ」

Aさんはこの言葉に、衝撃を受け、怒りさえ感じました。

夫は冗談めかして、こう言っただけなのかもしれません。

もしかしたら、毎日仕事で疲れていて、その上妻が入院したので、家事もしなくてはいけないことに疲れていたのかもしれません。

しかし、2人の間に生まれてくる子どもと、自分の妻が命の危険にさらされているというのに、あまりにも思いやりのない言葉です。

(ここで改ページします)

看護師さんが夫にビシッと!

夫の心無い言葉に、怒りを覚えたAさん。

すると隣にいた看護師さんがこう言い放ちます。

「あんたは出産に立ち会う権利がない!」

看護師さんにビシッと言われてしまった夫は、後からそれに対し不満を言ったそうです。

しかし、友人もAさんもスッキリ!

昔に比べたら、医療も発達し、出産時に母親が亡くなるといったケースは減少しました。

しかし、その確率は全くゼロというわけではありません。

母親は命を懸けて、出産に取り組むのです。

しかし、それを理解していない男性が、まだまだ多いのも事実です。

命を懸けて、命を生むという出産を、男性たちには尊敬といたわる思いを持って接してほしいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード