情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

SexyZone (セクゾ)ジャニー喜多川のゴリ押しでパーソナリティーに決定か!?

24時間テレビのメインパーソナリティーに選ばれたSexyZone (セクゾ)なぜ彼らはこの大役を引き受けることができたのか? そこにはジャニー喜多川のゴリ押し説がささやかれている!
2018/07/07 UPDATE
 
84 views

24時間テレビとは

『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』は、1978年から毎年8月下旬の土曜から日曜にかけて生放送されている日本のチャリティー番組である。通称『24時間テレビ』、『24HTV』。 日本テレビ系列30社に沖縄テレビを加えた民間放送局31社が共同で主催している。



1978年、「愛は地球を救う」をキャッチフレーズとして、日本各地でチャリティーキャンペーン活動を行う番組として誕生した。年末年始や緊急時などを除いて、通常の放送を休止し特別番組を終夜放送することは当時としては画期的な企画であり、福祉をテーマにしたことから実現可能であった。



視聴者から寄せられた寄付を、国内外の福祉・環境保護・災害復興の支援に役立てる事を目的とした番組であり「本当の主役は(テレビの前の)あなたです」を謳い文句にしている。このキャッチフレーズは2000年代初頭までエンディングで表記されていた。



番組のイメージカラーは黄色。番組のシンボルマークは久里洋二が制作。赤色・黄色・緑色のグラデーションで色付けされた太陽と軌道上を周回する地球をデザインしたものである。



毎年8月下旬の土曜日夜から日曜日夜まで生放送されている(8月最終週の週末に放送されることが多い)。第1回(1978年)の放送時間は土曜日20:00 - 日曜日20:00であり、文字通り「24時間」であったが、その後24時間半→25時間→25時間半と次第に長くなり、第25回(2002年)以降は原則として土曜日18:30 - 日曜日20:54と26時間半に亘って放送されている。



番組内容は毎年設定されるメインテーマに基づき、健常者のみならず、障害者や被災者、難病患者などにも着目し、チャリティーマラソンやドラマスペシャル、ドキュメンタリー、チャレンジ企画などを中心に構成されている。番組内では出演者が応援ソングを歌う場面があり、使用される楽曲は毎年40曲前後にも上る。



メイン会場として日本武道館が使用されているほか、日産グローバル本社ギャラリーや系列各局のイベント会場では、チャリティーオークションなどのチャリティーイベントが開催される。



徳光和夫は1978年の番組開始以来全ての回に出演している。第3回(1980年)から第33回(2010年)まで31年連続で総合司会を務めた。

SexyZone (セクゾ)24時間テレビのパーソナリティーに選ばれる

Sexy Zoneは、日本の5人組男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所、所属レコード会社はポニーキャニオン。 グループ名の「xy」の部分は、「Sexy Zone」のように、赤色で表記すると決まっている。


中島健人
(なかじまけんと) 1994年3月13日

菊池風磨
(きくちふうま) 1995年3月7日


佐藤勝利
(さとうしょうり) 1996年10月30日


松島聡
(まつしまそう) 1997年11月27日


マリウス葉
(まりうすよう) 2000年3月30日


この5人で形成されているアイドルグループだ。

24時間テレビの歴史パーソナリティーの歴史

第40回 2017年(平成29年)  告白〜勇気を出して伝えよう〜
●司会/羽鳥 慎一、水ト 麻美(NTVアナウンサー)
●メインパーソナリティー/櫻井 翔(嵐)、亀梨 和也(KAT-TUN)、小山 慶一郎(NEWS)
●チャリティーパーソナリティー/石原 さとみ
●マラソンランナー/ブルゾンちえみ



第39回 2016年(平成28年)  愛〜これが私の生きる道〜
●司会/羽鳥 慎一、水ト 麻美(NTVアナウンサー)
●メインパーソナリティー/NEWS
●チャリティーパーソナリティー/波瑠
●マラソンランナー/林家 たい平



第38回 2015年(平成27年)  つなぐ〜時を超えて笑顔を〜
●司会/羽鳥 慎一、水ト 麻美(NTVアナウンサー)
●メインパーソナリティー/V6、Hey! Say! JUMP
●チャリティーパーソナリティー/松下 奈緒
●マラソンランナー/DAIGO



第37回 2014年(平成26年)  小さなキセキ、大きなキセキ
●司会/羽鳥 慎一、水ト 麻美(NTVアナウンサー)
●メインパーソナリティー/関ジャニ∞(横山 裕、渋谷 すばる、村上 信五、丸山 隆平、安田 章大、錦戸 亮、大倉 忠義)
●チャリティーパーソナリティー/杏
●マラソンランナー/城島 茂(TOKIO)



第36回 2013年(平成25年)  ニッポンって…?〜この国のかたち〜
●司会/羽鳥 慎一、桝太一
●メインパーソナリティー/嵐
●チャリティパーソナリティー/上戸彩
●マラソンランナー/大島美幸(森三中年)



第35回 2012年(平成24年)  未来 みらい
●司会/羽鳥 慎一、鈴江 奈々
●メインパーソナリティー/嵐
●チャリティパーソナリティー/新垣 結衣
●番組パーソナリティー /タカアンドトシ
●マラソンランナー/佐々木 健介
出典: www.htv.jp

SexyZone (セクゾ)なぜパーソナリティーになれたか?

中島健人、菊池風磨、佐藤勝利、マリウス葉、松島聡からなるSexy Zone。紅白も出場しているのに、ジャニーズグループの中でずば抜けて知名度が低く、露出も少ない。



「Sexy Zoneとしての活動よりも、中島健人単体のドラマ、映画出演の方がここ数年では目立っていました。一時期は、マリウス葉、松島聡がメンバーから外されサブ扱いとなるなど、イザコザばかりで固定ファンも少ない。解散話が浮上するレベルでグループ内の仕事の格差も激しい」(スポーツ新聞記者談)



 そんなグループにもかかわらず、紅白に出演するなど特別扱いなのは、ジャニー喜多川の後押しがあるからだ。



「Sexy Zoneは、ジャニーさんのお気に入りグループで、何かにつけて優先されている。メンバーの人数が変動したりするのも、ジャニーさんの独断と偏見が影響しているから。事務所としても、いつどんな変更があるかわからないので、Sexy ZoneとしてのCMや活動を入れづらい状態になっているんです」(スポーツ新聞記者談)



伝統ある番組なので視聴率も取りに行きたいだろう。



どこまでいい数字を出せるか!?

ネットの声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード