情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

鳥の旨みたっぷり!超簡単チキンカプレーゼのレシピとは??

2018/06/11 UPDATE
 
442 views

話題のチキンカプレーゼ

イタリアのサラダとして有名なのがカプレーゼ。

これは「カプリ島風」という意味の言葉です。

赤々とした甘みのあるトマトに、白くクセのないモッツァレラチーズを合わせ、緑のバジリコ(バジル)をあしらいます。

そうして上からオリーブオイルを掛ければ、カプレーゼの出来上がり。

赤と白、そして緑の三色が目にも鮮やかなカプレーゼですが、これをベースにして様々なレシピが考えられています。

そこで今回は、そんなカプレーゼの中の一つ、チキンカプレーゼについてのレシピをご紹介しましょう。

チキンカプレーゼの材料

まずは材料からみていきましょう。

以下は2人前の分量です。

・とり胸肉 2枚

・モッツアレラチーズ 2個

・トマト 3個

・フレッシュバジル

・塩

・コショウ

・オリーブオイル

・バルサミコ酢

・バジルペースト

とりの胸肉にモッツァレラチーズ、それからトマトがメイン食材です。

これにバジルと各種調味料を用意します。

(ここで改ページします)

チキンカプレーゼの作り方

作り方としては4つのステップがあります。

まず、とりの胸肉に切り込みを斜めに入れます。

それからモッツアレラチーズをスライスし、トマトを四等分。

種を取ってさらに二等分します。

次に、バジルとモッツアレラチーズを載せたトマトを、とり肉の切り込みに押し込んでいきます。

塩胡椒とオリーブオイルを上から掛け、180℃に熱したオーブンで20分間焼きます。

さらに、サイドディッシュも作りましょう。

トマトの横を切って、その面を下にし、上部に切り込みを4つ。

そこへモッツアレラチーズとバジルを押し込みます。

上から塩コショウ、オリーブオイル、バルサミコ酢を掛けます。

最後に、バジルペーストを焼き上がったとり肉へ載せ、完成です。

出典: youtu.be

お手軽にできるチキンカプレーゼ。

是非、トマトの美味しいこの時期のサラダとして作ってみてください。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード