情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

みやぞん走行距離は100km以上!ワープやギャラ高額は確実か?

2018/08/25 UPDATE
 
430 views

みやぞんの走行距離が100km以上であることが判明した。

イッテQで明らかになった『24時間テレビ』のチャリティマラソンランナーをANZEN漫才みやぞん


ワープや高額ギャラで非難が殺到しているようだ。

みやぞんマラソンランナー決定

ANZEN漫才・みやぞんが8月に放送される「24時間テレビ41」(日本テレビ系)のチャリティーランナーに6月3日決定。


反響を呼んでいることがわかった。



同日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(同局)にて発表された今回の起用。さらに今年はマラソンだけでなく、水泳や自転車も加わったトライアスロン方式であるとも判明したようだ!

みやぞん走行距離は100km以上

今回はマラソンに加え、水泳と自転車も加わった番組史上初にして最も過酷な「トライアスロン形式」で24時間耐久に挑むことも明かされた。



水泳・自転車も加わった最も過酷な「トライアスロン形式」なようです!(笑)

しかも24時間耐久してもらうようです…




話題性はありますね。

走行距離は100km以上はあるでしょう。

スイム1・55キロ→バイク(自転車)60キロ→ラン100キロで実施する。

五輪の正式種目であるトライアスロンは、スイム1・5キロ→バイク40キロ→ラン10キロで計51・5キロ。

みやぞんは、五輪の約3倍の距離に挑み、特にランは10倍。

出典: ricosite.jp

みやぞんの走る距離はなんと161.55kmだという!

尋常じゃない距離ですね。


ギブアップ説が出てもおかしくないですよね。

ワープやギャラ高額疑惑

みやぞんのギャラについてはこちらの記事を参照に。

なんと噂では2000万だという。

「そもそも『真夏にトライアスロン』という点で『危険すぎる』という意見が多いようです。

当然ですよね。



また突然ワープする可能性があります。


2002年に西村知美が挑戦した時には、約1時間で20キロと世界記録を上回るペースで移動し、"ワープ"疑惑が噴出。



12年にも北斗晶が3歩ほど進んだだけで表示距離が610メートルも縮み、ヤラセだと批判が。


過去にもこのような事例があります。




「毎度のことですが『どこがチャリティー番組だ』『スポンサー収入目当てだろ』とツッコミが消えることはありません。



もともとジャンルのせいからか広告収入が異様に入る番組ですし、日テレとしてもかなり『おいしい』番組。タレントなどにとっても通常番組よりもギャラが高いとか。




そんな番組でチャリティーを謳われても......」と同業者の声。




いつまでたってもこれは言われ続けることでしょう。

ネットの声

24時間テレビに対するネガティブ意見は今年もたくさんありそうですね。

本当にチャリティー番組なのにギャラが出るということはかなり矛盾点があります。


実際に本当に募金されているかわからないですし。


今年はどんな炎上があるのでしょうか?

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード