情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

小田求(おだもとむ)前科ありの精神病持ちの疑い!

2018/05/16 UPDATE
 
466 views

小田求(おだもとむ)容疑者に前科ありの精神病持ちの疑い!

13日夜、千葉市の飲食店で家族4人が親族の男に包丁で切りつけられ、6歳の女の子が死亡しました。

切りつけた男は元千葉市議会議員とみられ、警察が確認を進めています。


一体どんな人物なのでしょうか?

小田求(おだもとむ)が犯した事件とは?

千葉市稲毛区の居酒屋で13日夜、同区の家族4人が包丁のようなもので切り付けられ幼稚園児、高木彩友美ちゃん(6)が死亡した事件で、千葉西署は15日、彩友美ちゃんの母親(42)に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕された親族で元千葉市議、小田求容疑者(46)を送検した。


彩友美ちゃんへの殺人容疑を視野に捜査する。


小田容疑者は午前9時15分ごろ、送検のため同署を出た。顎ひげを生やし灰色の半袖Tシャツ、黒色ズボン姿で、集まった報道陣を意識するかのように何度も視線を向け、終始笑みを浮かべながらゆっくりとした足取りで捜査車両に乗り込んだ。

小田求(おだもとむ)前科ありか?

2013年小田求容疑者が事件を起こしていた。


千葉北署の調べによると、小田容疑者父親(66歳)を棒のようなもので腕や胸を殴り付け、全治3週間の怪我を負わせたというもの。


母親(65歳)が「息子が暴れている」と110番通報。その後、小田容疑者は行方不明となり、北署が逮捕状をとって捜索していたところ、横浜市中区の路上で小田容疑者を発見し逮捕され、千葉地検に送検されたようだ!


当時から、小田求は「精神的に悩んでいた様子で、挙動がおかしかった」とメディアに報じられるなど、精神障害を疑われていた模様。ちなみに、逮捕後、家族が事件の取り下げを願い出たためすぐに保釈。

小田求(おだもとむ)精神病持ちの疑い

病名ははっきり出てないが、過去の暴行事件そして今回の殺傷事件。

精神病の可能性が非常に高いと思われます。


報道され不適な笑みを浮かべたり、彼の行動は精神的におかしい状態になっている可能性があります。


しっかりと罪を償ってほしいです。

ネットの声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード