情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ホテルニュージャパン火災動画が凄まじい…ビートたけしも宿泊?

2018/04/28 UPDATE
 
770 views

ホテルニュージャパン火災とは?

ホテルニュージャパン火災(ホテルニュージャパンかさい)は、1982年(昭和57年)2月8日に、東京都千代田区永田町のホテルニュージャパンで起こった火災事故。33人の死者を出した。

昭和を代表する事件

この火災は死者33名、負傷者34名を出してしまった昭和を代表する事件です。

コストカットが凄まじくスプリンクラーを設置していなかったり館内放送設備は使えない状態でした。

このことで消防署に注意されていたが結局改善はされませんでした。

宿泊客の寝タバコが原因で出火したと見られそれが広がっていったそうです。

動員した消防車両は東京23区内の消防車両を総動員したそうです。

9時間に渡って消化活動が行われました。

その時の動画

ビートたけしも宿泊する予定だった?

ビートたけしさんが火災が起きた日にこのホテルに宿泊しようとしていたそうです。

所持金が尽きてしまい友人の家に向かったそうですが、命拾いしたと語っています。

火災当日にビートたけしがニュージャパンに宿泊しようとしたが、北海道で営業の仕事をこなしした後に遨遊をしたため所持金が底を尽き、やむを得ず新宿区に在住していた友人の高田文夫に借金をして新宿プリンスホテルに宿泊先を変更したおかげで難を逃れている。(当時はテレビ局関係者のツケでニュージャパンに泊まることも可能であったのだが、なぜか当日はそれも悪いなと思い踏みとどまったと言う)
このエピソードは後に、2015年10月8日放送の「奇跡体験アンビリバボー」でも紹介された。

まとめ

この事件は昭和を代表する事件として今でも語り継がれています。

この出来事は決して忘れてはならない事です。

二度とこのような事件が起きない事を祈るばかりです。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード