情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

布施博は酔うと脊柱管狭窄症の影響で足に力が入らない状態…車椅子必須じゃないの?というレベル…

布施博は酔うと脊柱管狭窄症の影響で足に力が入らない状態…車椅子必須じゃないの?というレベル…
2018/04/03 UPDATE
 
181 views

布施博は酔うと脊柱管狭窄症の影響で足に力が入らない状態…車椅子必須じゃないの?というレベル…

こんな状態になってるなんて…
2、3年前から歩きづらさを感じていた布施。最近は生活に支障をきたすほどで、階段を下りることに恐怖を覚えているという。布施の生活に番組が密着すると、大好きな酒の席でも、酔っぱらうと足に力がまったく入らなくなり、後輩に抱えられて店を出る始末だった。

 精密検査の結果、骨の間にある椎間板とじん帯が加齢など様々な原因で飛び出し、神経の道である脊柱管を圧迫してしまう脊柱管狭窄症であることが判明。神経が圧迫されるため、脳からの指令がうまく下半身に伝わらない状態が続いていた。そのため、筋力も低下してしまっていた。

名医のTHE太鼓判!2018年4月2日放送分の布施博

4:36に衝撃的シーンが…

お酒が好きな布施博さんですが
お酒が回ると足に力が入らず
若手劇団員に担がれる始末。

驚きとガッカリ感が半端ないですね。。

布施博のプロフィール

布施 博
俳優
身長182cm体重78kg

二松學舍大学附属高等学校中退
生年月日 1958年7月10日 (59歳)
出身 東京都 東京 足立区
身長 182 cm

脊柱管狭窄症とは?

加齢、労働、あるいは背骨の病気による影響で変形した椎間板と、背骨や椎間関節から突出した骨などにより、神経が圧迫されます。

脊柱管は背骨、椎間板、関節、黄色靱帯などで囲まれた脊髄の神経が通るトンネルです。年をとると背骨が変形したり、椎間板が膨らんだり、黄色靱帯が厚くなって神経の通る脊柱管を狭くなって(狭窄)、それによって神経が圧迫を受け、神経の血流が低下して脊柱管狭窄症が発症します。

椎間板ヘルニアに比べ中高年に発症することが多いようです。また背骨を後ろに反らすと脊柱管が狭くなり、前に曲げると広がるので、間歇性跛行が起こるのです。

布施博氏の現在をみた人のつぶやき

まとめ

俳優の布施博さんが
脊柱管狭窄症で日常生活に色々と不具合が出ている。

名医のTHE太鼓判!で布施さんの日常が
取材されていましたが
歩くときに足に力が入っていないようにみえた。

調べたところ脊柱管狭窄症なんだと。


特に、お酒を飲むと
下半身に力が入らず
劇団員に抱えられて店を出る状態。

これを見ていた人は
「それでも酒やめないんだ…」
「気をつけなきゃ。」
など意見。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

冬は寒い。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード