情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

島田紳助さんへの想い!?明石家さんま『さんまのまんま』を2年延ばした理由は??

2018/03/23 UPDATE
 
2,232 views

二人の絆

暴力団との交流が発覚し、芸能界を去った島田紳助さん。

2011年のこの事件から5年の歳月を経て、11月26日に放送された「誰も知らない明石家さんま、初のロングインタビューで解禁!」(日本テレビ系)で、その思いを語りました。

そこで語ったさんまさんの想いとは。

島田紳助さんへの想い

「誰も知らない明石家さんま、初のロングインタビュー」では、東野幸治さんが、明石家さんまさんに「島田紳助さんについて、どのように思っている?」と、直球ともいえる質問を投げかけました。

そして、さんまさんは「えぇ~彼は芸能界に帰る気はないと思っていますけれども・・」と、率直な心情を語りはじめました。

「ぶっちゃけた話しをすると・・紳助の帰るところはココ。」

つまり、さんまさんの心づもりでは、紳助さんが最初にテレビに帰って来るとしたら「さんまのまんま」しかないと思っていたのです。

「島田紳助が帰って来るつもりやったから、実は。一年位したら帰って来ると思っていたんですけど、ぶっちゃけた話をすると、「さんまのまんま」を2年延ばしたのは、紳助が帰って来ると思って。だから2年間、頑張ってやりました」と、さんまさんは語りました。

1985年から2016年9月までの、およそ31年の間続いたこの番組。

番組打ち切りの理由について、さまざまな憶測が飛びましたが、この日、さんまさんが明かした「2年延ばした事実」に、スタジオは考えてもいなかった驚愕の渦に巻き込まれました。

(ここで改ページします)

視聴者からのツイート、東野さん、渡部さんの反応は

・紳助さんに対するさんまさんの想い。「さんまのまんま」を2年延ばしたのも、紳助さんの芸能界復帰の居場所を作るためだったとは!

・紳助さんが帰って来る場所を作っておくために「さんまのまんま」を2年延ばしたとは凄い話だなぁ・・

そして、東野幸治さんや、アンジャッシュ渡部さんらは、「えぇ~!」「鳥肌たつなぁこれ!」と、思わず驚きの声をあげました。

そして、さんまさんは「最近は全く会っていない。紳助はもう帰ってこないんだなと思っています」と、顔をしかめ、言葉を詰まらせました。

さんまさんに「紳助さんはどんな存在でしたか?」と尋ねると、「同期で居てくれて、お互い認め合いながら、けなしあいながらこれたのが、非常に幸せだったと思いますね」

さんまさんの紳助さんへの想いは、どこまでも温かなもので、話しを聞いた東野さん、渡部さんは、深い感動を受けたようです。

芸能界という、互いに火花を散らし競争の世界で、けなし合いながらも互いを尊敬すればこそ、認め合っているさんまさんの紳助さんへの想いは神対応といえます。

ただ、紳助さんが再び芸能界に帰って来られることを、期待していたさんまさんの心には、一抹の寂しさも残ったことでしょうね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード