情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

渋谷supreme前で乱闘発生!BONDSvsチャイニーズの壮絶バトル…椅子を凶器にしている!転売目的か!?

人気ブランドの渋谷supreme前で並んでいた輩が乱闘発生! BONDSvsチャイニーズって何?
2018/03/13 UPDATE
 
1,011 views

人気ブランドの渋谷supreme前で並んでいた輩が乱闘発生!

転売目的でブランド製品を求める中国人達が本人確認書類を使い回したことが騒動の発端。
警備員が注意したところ逆上した中国人が殴りかかってきたとこのと…。

supremeとは?

SUPREME創立者ジェームスは89年、NYで”Union”というセレクトショップを出す。 ある日お店にショーンステューシーが遊びに来るようになり、二人でNYにStussyのショップを開くことに、後にNYにストリートウェアを持ち込むことに成功した。ジェームスは巷に増え始めたスケートショップのやり方に疑問を抱くようになる。 スケートシーンはとても外部から独立しているし、排他的なところが魅力的だと思っていた彼は、スケーターだけのための真のスケートショップをと考るようになる。 ラフすぎず綺麗すぎす、その中間に位置するようなものを、そうして生まれたのがSupreme。
supremeについての評判や愛好者の声はこちら
このロゴ見たことある人多いのでは?

supremeはオシャレな人は必ずもっているといってもいいブランドです。

BONDSとは?

BONDSとはセキュリティ会社のスタッフです。

かなり身体を鍛えたスタッフが多いところのようです。

渋谷supreme前での乱闘についてのつぶやき

まとめ

渋谷supreme前での乱闘は
セキュリティスタッフと転売目的の中国人との
トラブルだったみたいです。

転売目的でブランド製品を求める中国人達が
本人確認書類を使い回してるのをみて
セキュリティスタッフが注意したところ
逆上し殴りかかってきたというのが真実みたいです。


転売目的の人間が必ずいるので
今後は発売方法など考えないといけないという
つぶやきに納得している人が多かった。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

冬は寒い。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード