情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

地球は2050年には完全寒冷化!?世界中で異常気象!

2018/02/16 UPDATE
 
856 views

地球温暖化ではない!?

ここ最近は、東京などでも積雪があり、

各交通機関が麻痺した。

東京では23㎝の積雪が記録された。

また、48年ぶりの氷点下4℃という記録まで出たのだ。

実はこれは日本だけではない。

この冬、日本列島を最強寒波が襲っている。この週末にも北海道・東北や北陸地方では大雪や猛吹雪が続き、東京都心では23cmの積雪(1月22日)に48年ぶりという氷点下4℃(25日)を記録した。

こちらの写真はアメリカフロリダ州で撮った1枚。

日本で降雪が相次いだ時、

温暖として知られるフロリダ州でも降雪が観測され、

現地に住む人は初めて雪を見たと話す。

この異常気象は日本だけじゃない。1月3日には温暖なフロリダ州で降雪があり

更に、カナダとの国境にある有名なナイアガラの滝が

完全に凍結した。

その光景を見た人は「まるでアナと雪の女王の世界のようだ」と感激していた。

さらに驚くのが、アフリカのサハラ砂漠にも雪が降ったのだ。

砂漠と雪の光景は貴重でなかなか見れないだろう。

1月5日にはカナダとの国境にあるナイアガラの滝が完全に凍結。まるで『アナと雪の女王』の世界だった。そして、驚くことに1月7日にはアフリカ北部のサハラ砂漠に雪が降ったのだ。

この様に世界中で異常気象が次々と観測されている。

近年、地球温暖化と騒がれていますが、

ある科学者は「地球温暖化はあくまでも仮説であって、検証されていないんです。

僕は地球は今、寒冷化に向かっていると思います」

とコメントした。

地球は温暖化しているといわれて久しいが、本当にそうなのか?
「地球温暖化はあくまでも仮説であって、検証されていないんです。僕は地球は今、寒冷化に向かっていると思います」

また、その学者は熱帯から流れてきた温かい気流や海流が

冷たい地域のグリーンランドに流れ冷やされ循環している事を調べ

それによってグリーンランド海の水面温度が高いときは温暖化し、

低いときは寒冷化する『大西洋数十年規模振動』を発見した。

平均して30年~40年おきに温暖化と寒冷化を繰り返しているようだ。

そして、この寒冷期の寒さのピークは2050年前後になると予想。

「このうちの大西洋を循環する流れを『大西洋熱塩循環流』と呼びます。そして、この循環が運んでくる熱量の強弱によって、北半球の温暖化や寒冷化が起こるのです」
中村氏は、この大西洋熱塩循環流を研究し、グリーンランド海の水面温度が高いときは温暖化し、低いときは寒冷化することを発見した。
これが『大西洋数十年規模振動』と呼ばれるもので、30~40年おきに温暖化と寒冷化を繰り返している。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード