情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

モテる男が使う仕草9選!!壁ドンよりも効果的で女子はキュン!!

モテる男性の仕草9選!!壁ドンよりも効果的で女子はキュン!!
2018/08/01 UPDATE
 
863 views

モテる男性の仕草9選!!壁ドンよりも効果的で女子はキュン!!

一世を風靡した壁ドンのように、


女性をキュンとさせる男性のモテテクニックはたくさんあります。


その中でも効果的なものを集めてみました!!


ぜひ試してみてください♪

1、片手で顎をクイッと持ち上げて、そのままキスする「顎クイ」

高圧的で『オレ様』な態度にクラクラしそうだという女性が急増中!?


何だかんだで、強引な男性に惹かれる女子は多いのでしょうか?


自信満々に女子の顎を持って、強引に色っぽいムードに引き込む方法です。


ソフトタッチとサワヤカな微笑みを心がければ、女子を怖がらせずに済むでしょう。

2、車道側を歩く女性とポジションチェンジする「オレ壁」

頼もしい姿にキュンとする女性が多いようです。


黙って女子の身を守る「壁」となることで、


内に秘めたやさしさをアピールできます♪


あまりわざとらしいと、ダサいと思われてしまいます。


女性はスマートな男性が好きという人も多いので、


靴ひもを結び直したあとにさりげなくポジションを変えるなど、


わざとらしさを感じさせないように実行しましょう。


3、別れ際や人混みで腕を引き寄せる「腕グイ」

意表を突いて女子の腕を引き寄せれば、


ハートをわしづかみにすることができそうです。


女子が転ぶ可能性もあるので、


腕を引きながら自分の体を半歩近づけてスマートに抱きとめましょう。


上手くいったら大接近のチャンスです!!

4、熱を測るためにおでこをくっつけ合う「でこピタ」

こちらは使うタイミングが限られてくる方法ですが、


密着感ある体温測定法で女子をドキドキさせるパターンです。


下心を感じさせないように真剣な態度で実践し、


たとえ平熱でも防寒具や水分を与えるなど、やさしく介抱してあげたいところです。


そのまま盛り上がって・・・となると相手の事を考えない自己中な人


とレッテルを貼られかねないのでセーブするのも大事なモテ術ですよ♪


個人的にはいちゃいちゃしている時にキスのじらしでやってみるのもありかと思います!!


色々なシーンで試してみましょう。

5、イヤホンの片方を女性に使わせる「イチャホン」

イヤホンというプライベートなアイテムを共有すれば、


親密度が格段にアップするようです。


選曲がイマイチだと効果が半減してしまうので、


事前に女子受けするナンバーを揃えておきましょう。


ただ、生理的に嫌と言う潔癖な子などもいると思うので、


つける前に、「オレのでも大丈夫?」と聞いてあげるのが紳士的です。

6、繋いだ手をコートのポケットにねじ込む「ねじポケ」

冬の定番のモテテクニックです。


女子を寒さから守りながらポケットで拘束するという「攻守一体型」のアクションです。


「入れ心地の良さ」が好感度アップに繋がるので、


ポケットのなかはキレイにしておきましょう。


時々タバコの葉っぱなどが手についてしまう男子がいますので、


手を入れるポケットにはタバコを入れないようにしましょう!!


7、女性の頭をやさしく2回タッチする「頭ポンポン」

頭をポンポンされて嫌がる女の子はいないというぐらいの、


どんな女の子からもウケのいい仕草です。


これをされて嫌がる女子には嫌われていると思った方がいいですよw


頭をポンポンされるだけで子犬になったような錯覚を起こす女子もいるようです。


相手が階段の下に立っているときに実践するなど、


自分を見上げさせれば包容力をアピールできそうです。

8、相手の肩に頭を乗せてもたれかかる「肩ズン」

甘えたような仕草で母性本能を刺激するパターンです。


残業帰りのギトギトヘアだと不快感を与えかねないので、


毛髪の清潔感をキープしやすい休日に試したほうが良いかもしれません。


普段頼もしい彼が見せる、甘え仕草でギャップ萌えにも繋がります。


男が甘えるなんてと思う方いらっしゃるかと思いますが、


そういった男性の方がよりギャップが生まれて彼女はメロメロ間違いなしです。

9、女性の髪についたゴミを取る「髪フゥ」

嫌いな男性に髪を触られる女性は多いです。


それ程に、髪の毛は女性にとって大切なパーツでもあります。


髪に触れられるドキドキ感と、


ゴミがついていた恥ずかしさでどんな顔したらいいか分らない…


と恋心と羞恥心を同時に刺激して女子を激しく動揺させる事ができます。


最後に髪キレイだねと褒め言葉を添えたらなおいいと思います。


まとめ

色々とご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?


ネーミングはネタっぽいですけど、


意外と内容は女性のツボをついていると思います。


彼女とマンネリしている、落としたいコがいるという方は是非使ってみて下さい。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード