情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

もう笑うしかない...子供たちの想定外のイタズラ7選!!

2017/12/26 UPDATE
 
3,311 views

目を離した隙に

"うわ~!どうした?だから目を離しちゃダメって言ったのに” 

はちゃめちゃで悲惨な情景に慌てる大人たち。

それを何事かとポカンと眺める幼児のあどけない姿は、やっぱり怒ることが出来ません。

まだまだ右も左もわからない天使のような幼子の、悪気のないいたずらは、いつも大人たちをびっくりさせます。

想定外すぎて怒るに怒れない分、逆に笑っているしか仕方ないような子供の悪戯とは。

プラスチック

”にゃ~にゃ~!”恐怖からなのか、か細く聞こえる猫の鳴き声。

どうしちゃったのかと猫を探して部屋に入ると、何とプラスチックケースの中に、猫が押し込められ、女の子がそのケースを体中の力を振り絞って、押さえつけているのです。

猫は窮屈そうにケース一杯になって身動きできず、息苦しそうです。

”あ~ダメダメ!猫ちゃん苦しいでしょ!!”と、お母さんは叫んだのでしょう。

横に小さな小窓があるので、かろうじて息はできているようですが・・彼女はきっと可愛い猫ちゃんを、独り占めしたかったのかもしれませんね。

落書き

ボク、静かでおとなしいと思っていたら・・・

寝ているワンちゃんのお腹をキャンパス代わりに、お絵かきの真っ最中。

ワンちゃんの毛色が真っ白で、毛も短いので、確かにキャンパス代わりには最適。

どこかに絵を描いてみたいと思っていた彼は、きっと、とても満足だったことでしょう。

絵の具、あとで消えたのでしょうか?

それにしてもワンちゃん、エライ!!

(ここで改ページします)

浴槽

なんと!!この泡!!浴槽から洗い場まで真っ白なモクモクの泡。

女の子たちは、その泡の中で、とても満足げな様子です。

大人でもちょっとやってみたいような、気持ちが良さそうな光景です。

でも、これまでにするには、どれだけ多くのソープを使ったのでしょうね。

ちょっと癒される光景です。

直立不動

”うわ~やったわね~”こんな声にびっくりした幼子の、直立不動の姿。

大きく目を見開いて、おかあさんを直視しています。

”なに?ボク、ちょっと色塗っただけだよ”

”でもあなた、自分のお顔にも塗っちゃったの?ワンちゃんも色がついちゃって、何だか
悲しそうね?”

”う~ん!”

そんな母と子の会話が聞こえてきませんか?

目をギョロギョロ

”なに!なに!どうしたの、その顔” 

顔中真っ黒で、目だけがギョロギョロしている女の子。

もしかしたらお母さんのお化粧の真似をして、絵の具を塗って綺麗になるつもりだったのかも知れません。

その絵の具が、思った色が見つからなくて、つい黒いのを塗ってみた?

幼い頃は、お父さんやお母さんの日常を見ていて興味を持ち、真似をすることが多いとか。

この幼子も、もし自分で鏡を見たら、びっくりしたことでしょうね。

ビーズまみれ

”うわ~どうしたの? 枕がはじけちゃったのね。これ枕の中身?” 

発砲ビーズが静電気で体中に纏わりついて、まるでレースのドレスをまとったみたいです。

思わず笑いそうですね。

でも何だかこの子、嬉しそうではありませんか? 

それにしても発砲ビーズって、こんなにくっつちゃうものなんですね。

ペンキ

お家のリフォームのためのペンキでしょうか?

体中にムラなく綺麗に塗っていますね。

まるで石膏人形のように仕上がっています。

子供って、絵の具やペンキに興味を持ち、あらゆるところに塗ってみたくなるようです。

でも、見つかってしまった彼女の髪の毛の間からのぞく瞳は、”ちょっと悪い事しちゃった
かな?”と、言っているようです。

でも、足跡カワイイ!!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード