情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

天皇陛下の「お気持ち」の後ろに写っていた、「皿」と「石」と「フォント」について調べてみた。

天皇陛下の後ろにあったものが判明。
2016/08/09 UPDATE
 
673 views
  • 8月8日に天皇陛下からの「お気持ち」が放送された。

  • 出典: twtrp.jp
  • その後ろに写っていた、お皿と石、そしてNHKで使用したフォントが特定されて話題になっています。

  • お皿=人間国宝の故・「島岡達三」さんの作品

  • 人間国宝・島岡達三の柿釉象嵌大鉢(かきゆうぞうがんおおばち) というものらしいです。
  • 島岡達三
    島岡達三は大正8年に東京都港区に生まれた。
    昭和16年に東工大を繰り上げ卒業し、翌年ビルマへ出征している。終戦後、益子の濱田庄司に入門し、濱田は「個性が大切で、真似はやめなさい」と指導し、その指摘が縄文象嵌を生み出すことになった。
    父親が組んだ縄文用の組紐と李朝三島手の技法によって作品が仕上げられていく。違った材質感を求めて研究を続け、高温焼成し、耐火度を高めるために複雑に素地を組成した。
    平成8年に重要無形文化財「民芸陶器」の保持者(人間国宝)に認定され、原日本的技法をもとに民芸の精神の流れを伝えた。
  • 値段は500万円前後と推定。

  • 値段は出てきませんでしたが、2016年のなんでも鑑定団に島岡達三さんの別の大皿がでていたことがあり、その時の値段は500万円でした。
  • 後ろにある石=滋賀県の瀬田川産の虎石

  • 出典: kottoukan.jp
  • 日本には室内で石を鑑賞する文化、趣味があり、それを「水石(すいせき」と言うそうです。歴史は古く鎌倉時代の後醍醐天皇の愛石が現存しているそうです。
  • NHKのフォントは「DFP超極太楷書体」

  • NHKでの字幕フォントは題字と言葉の字幕は「DFP超極太楷書体」というフォント。もしかしたら過去にも皇室の発表はDFP超極太楷書体で統一しているのかもしれませんね。

    ちなみに、他局は
    テレ朝  「明朝 正体」
    TBS 「明朝 正体」
    フジ 「明朝 正体 」
    日テレ 「ゴシック 正体」
    テレ東 「明朝 斜体」

    という日テレとテレ東だけちょっと特殊な文字だという少し面白い結果になりました。荘厳な雰囲気を出すにはDFP超極太楷書体という字体にすれば間違い無いのかもしれません。

    なにか参考にできることがあれば。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

面白いと感じた記事をまとめていきます。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード