情報をまとめて創造するキュレーションメディアです
 

【爆笑!興味津々?】 ちょっと興味がわく『ラブホ』エピソード10選!

最近のラブホって、普通のホテルとして利用している方も結構いるんですよね。オリンピックに向けて、この業界も大忙しになっている模様。さて、そんなラブホにまつわる面白エピソードをまとめました。
2016/08/05 UPDATE
 
3,718 views
 
 
  • 爆笑?興味津々?ちょっと興味がわく『ラブホ』エピソード10選!

  • 夏休みに突発的にちょっと小旅行!なんていう方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

    しかし、観光シーズンはどこに行っても、民宿すら“満室”で泊まるところないじゃん!なんて悲劇的な状況も出くわしがちですね。

    そこで第三の手段?として『ラブホテル』を利用するのも手かもしれません。この手のホテル、意外とカップルでないと利用できないと思われがちですが、最近の少子化、草食男子問題?でかなり部屋は空いているようなのです(ほんとかぁ・・・)

    近年のラブホテルは、化粧品も充実していたり、食事もかなりの凝りようなのです。そして何よりほかのホテルに比べると安かったりします。

    2名様のご宿泊で、1部屋\5,000-なんてところもざらのようです。
    そして、実は子連れの利用もかなりの確率でOK!なんです。本来は、未成年利用禁止なのですが、明らかに親子連れとわかる場合は、本来の『宿泊施設』として意外とOKしてくれます。これは、地方のホテルなどは観光客狙いという側面もあるようです。

    さて実は使ってみたかったラブホテル!
    そこで、先に失敗してくれた先輩方のお話や、面白エピソードでちょっと情報収集してみましょう!

    だたし、“そっち系”のお話はありませんので、悪しからず。
  • ラブホテルとは、主にカップルに適した設備を持つ部屋を、短時間(休憩)もしくは宿泊で利用できる施設。略して「ラブホ」とも呼ぶ[1]。業界では露骨な表現を避けるため「ブティックホテル」「ファッションホテル」「レジャーホテル」などの呼称もある。日本や韓国特有のホテルで、法律上の立地規制などから同業のホテルが密集して営業していることが多い。

    ※ウィキペディアより抜粋
  • ラブホにまつわる面白エピソード!

  •  
  • 人生の交差点?

  • 目的のためなら・・・。

  • それがわかるのもどうかと。

  •  
  • その通り!

  • イルカ的な。

  • ラブホテルこう使うのもアリかと・・(笑

  • 何もかもアウトです。

  • お楽しめなかった人もいるんだゾ。

  • The 妄想族

  • 入る前には確認、確認!

  • せめてもの楽しみ。

  • 入るほうも勇気が必要?

  • 日本にはUSENという・・・。

 
 

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

 

関連する記事

今、気になるトレンドやいまさら聞けない新常識を詳しく掘り下げます♪

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード