情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

西城秀樹さんの”独身最後”の写真集が復活!残された妻・子供の現在は?

西城秀樹さんの未公開となっていた独身最後の写真集が発売となりました!秀樹さんを失ってしまった家族の現在は?告別式後の番組出演の様子もご覧いただけます。
2018/07/29 UPDATE
 
1,083 views

西城秀樹さんの”独身最後”の写真集が復活!残された妻・子供の現在は?

西城秀樹さんとはどんな人物?

西城秀樹(サイジョウ ヒデキ) 

歌手・俳優

1955年4月13日生まれ

広島県出身

AB型


1972年「恋する季節」でデビュー。

キャッチフレーズは「ワイルドな17歳」。

73年の「情熱の嵐」がヒット。

郷ひろみ、野口五郎とともに「新御三家」と呼ばれ人気を集める。

俳優としては、TBS系ドラマ『寺内貫太郎一家』、映画『愛と誠』ほか、舞台にも多数出演。


03年、脳梗塞で入院。

復帰後、書籍『あきらめない 脳梗塞からの挑戦』(二見書房)を発売。

11年、脳梗塞再発。

18年5月16日、急性心不全のため死去(享年63歳)

秀樹さん、独身最後の写真集が復活!

『H45 2018 EDITION』
秀逸の『H45』を超える衝撃
西城秀樹 追悼写真集

西城秀樹が最も男盛りだった45歳の時に出版された写真集『H45』を全面新装し、未公開写真で構成した2018年版豪華写真集『H45 2018 EDITION』。

本書は「45 YEARS OLD」「MYSELF」「MOMENT」「BATHROOM」「BEDROOM」「FUTURE」「Y.M.C.A」「MEMORIES」「HIDEKI's ROOM」「BODY」と10のプライベートライフで構成され、その一葉一葉に西城秀樹の大人の色気と温かい人柄、人を惹きつけて離さない魅力などが溢れている永久保存版の写真集。
2001年に米ハワイ島で撮影し、大海原を背景に岩場に立った衝撃ヌードを披露し、秀樹さんの代名詞である“ギャランドゥ”全開のセクシーショットやバスルームで泡風呂に入りながら葉巻を燻らすワイルドなカットなど、104ページに117点の写真を掲載。大人の色気を漂わせる官能的な一冊に仕上がった。

サイズはA4判で、価格は5000円(税抜き)。

西城秀樹さんの妻

一般の方ということで、細かなプロフィールは公表せれていませんが、


本名   木本 美紀

旧姓   槙原

あだ名  みきちゃん

生年月日 不明(現在45歳)

出身   不明

経歴的には、小さいときにイギリスに住んでいて、秀樹さんと婚約するまでは大阪市に住んでいたのだとか。

そして、美紀さんの元々の勤めていた会社は、建築関係だったそうです。

そのため美紀さん自身も水道管の事に関しては詳しかったそうです。

妻・美紀さん『本当に幸せな時間でした』
俳優の坂上忍(50)が番組MCを務めるフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」(木曜後9・00)が24日放送され、坂上が16日に急性心不全のため亡くなった歌手・西城秀樹さん(享年63)の妻・美紀さん(45)に独占インタビュー。

救急搬送されてから亡くなるまでの最後の22日間について家族の秘話が明かされた。

西城さんは4月25日、自宅で家族と団らん中に意識を失い、救急搬送され入院。今月16日に容体が急変し、家族が見守る中、同日午後11時53分に横浜市内の病院で息を引き取った。

坂上は西城さんの死から6日後に自宅を訪れ、棺の中の西城さんとも面会。

美紀さんは最後の22日間について「毎日、子どもたちも学校で色々聞かれても公に答えることはできなかったので辛かったと思いますけど、頑張って過ごしていました」と涙ぐんだ。

西城さんと元会社員の美紀さんは1999年に知人を交えた食事会で知り合い、18歳の年の差を乗り越え2001年5月に結婚。

02年に長女・莉子さん(15)、03年に長男・慎之介くん(14)、04年に次男・悠天(ゆうま)くん(13)が誕生し、3人の子宝に恵まれた。

その一方で、西城さんは2人目が生まれる前の03年6月に脳梗塞を発症。

11年12月には再発し、結婚生活17年のうち15年間は病との闘いだった。

そんな中でも子煩悩な西城さんは学芸会など子どもの学校行事に積極的に参加。

不自由な体を支えるため校門から体育館まで美紀さんと手をつないで歩いた。

「子どもたちはからかわれたりしたこともあったようです。木本(西城さんの本名)のお父さんとお母さん、なんで手つないでるの?変なの〜?って」

倒れた4月25日は、家族で食事した後で急に具合が悪くなり、椅子から崩れ落ちたという西城さん。

美紀さんは泣きながら心臓マッサージをし、救急隊到着後も脈が戻らないまま「とりあえず搬送します」と告げられた。

「蘇生するまで40分間心臓が止まってたんです」

医師からは

「早ければ4日。もっても1週間だろう」

と告知されたが、西城さんは22日間頑張った。

「できるだけパパの病院にいるようにする」

と子どもたちは毎日病院に通い、手足がむくむ西城さんのために手浴や足浴をしたり、伸びてきた鼻毛をカットした時には

「本人が嫌だったのか血圧が下がって、やばいやばいとやめてみたり」と美紀さん。

悲しい命のカウントダウンだったが、「本当に幸せな時間でした」と最後に過ごした家族の濃密な時間に感謝の言葉が出た。

「優しいパパでした」と長女の莉子さん。

「2014年の終わりぐらいから後遺症が悪化したのか、いつもの倒れた時と違ったのでキツいことも言った。後から病気と分かり、謝ろうと思ったけど謝れなかった」と悔いを語ったのは長男・慎之介くん。

末っ子の次男・悠天くんは「体が不自由でも1人の人。お父さんはお父さん。1人のお父さんとしてしか見ていなかった」とパパの闘病生活を振り返った。

 別れの時は突然やって来た。5月16日。病院からいったん自宅に戻り、美紀さんが「そろそろ寝るよ〜」と子どもたちに声をかけた頃、病院から危篤を知らせる電話があった。家族で病院に駆けつけ、「それから20分ぐらいで血圧が下がって来て…。でも、パパは苦しそうじゃなくて寝てるみたいだった」。永遠の”ヤングマン”西城さんは家族の愛情に包まれながらこの世を去った。

秀樹さんがご家族の皆さんにどれだけ愛されていたかがよく分かりますね。

ご家族皆さんに最後まで愛されていた秀樹さんはきっと安らかに安心して眠れることと思います。


この度は、お悔やみ申し上げます。

娘・息子たちの現在

長女・莉子さん

名前:木本莉子(きもと りこ)さん

生年月日:2002年6月3日

年齢:15歳(2018年5月17日時点)

長男・新之助さん

名前:木本新之助(きもと しんのすけ)さん

生年月日:2003年9月1日

年齢:14歳(2018年5月17日時点)

次男・悠天さん

告別式の際に三人とも映っていましたが、三人とも大きく成長されて、完全な美男美女になられていますね。

これからもしかすると芸能界入りもあり得るのかもしれませんね。

三人ともしっかりとしたいい子に育っていますね!

それも、生前の秀樹さんの育て方がよかったのもあるでしょうし、妻の美紀さんが、秀樹さんの闘病中も女手一つでしっかりと育てたということでしょうね。

これからの三人の成長が楽しみですね!
次ページで秀樹さんへの追悼動画
(ここで改ページします)
西城秀樹さん追悼動画
西城秀樹さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード