情報をまとめて創造するキュレーションメディアです。

女子は理解不能!?男子の避けがたい 『賢者タイム』 を真面目に掘り下げる!

『賢者タイム』 女子の理解を超える男子の特別な機能を知っていますか?
2016/08/30 UPDATE
 
1,497 views
  • 女子は理解不能!?男子の避けがたい 『賢者タイム』 を真面目に掘り下げる!

  •  インターネットが普及して以来、ネットを介したスラム用語が爆発的に増えてきた。

    一昔前には、女子高生ではやりの・・・といった様に、若い女性が新しい言葉の作り手としてその一役を担ってきたが、最近では何しろネットを介した新しい日本語が度々登場してきている。

    その中であなたは『賢者タイム』という言葉をご存じだろうか?

    いわゆる男性諸君に突如として?訪れる劇的な気持ちの変化を表現したスラム用語である。

    今回は、知っているようであまり詳しく知らない『賢者タイム』を真面目にまとめてみました。


    『賢者タイム』なんてリア充だけのものだ!とお考えのあなたも、彼氏の突如とした変身ぶりに驚いている女子も、しっかりお勉強してください!


  • 『賢者タイム』とは・・・?

  • ■賢者タイムは基本的に、男性は射精をした後に訪れる無気力な時間です。射精をすることでホルモンバランスの影響で冷静な状況に陥りま。これは多くの男性に訪ずれる時間で、自分では回避できないのです。


    ■冷静な状態になって無気力になることで、まるで賢者のような姿になることからこの時間帯を「賢者タイム」と呼ぶようになりました。男性は射精後10分でこの賢者タイムに陥ることが多いです。これは男性特有の時間帯だと考えている人もいます。しかし、賢者タイムは女性にも訪れるのです。女性は男性に比べてすぐに賢者タイムに陥ることはありません。


    このように、男子が“放出”した後に訪れる、完全に無心となる時間帯の事を指しています。
  • いまいち分からない!という方に、簡単に表現すれば、

    野獣のような男子が、事が終わったとたん“坊さん”のように煩悩が消し去った心境

    の事です。
  • 賢者タイムの男子の心境とは・・・?

  •  賢者タイムに陥った男性の心境と言えば、殆どがまさしく“無”の状態です。

    それまでの本能的に攻撃的になっていた状態から、全くと言っていいほど無気力となるわけですね。

    このような表記もありました。

    “賢者タイムの中の男の人って一体どんな状態なのでしょうか? それは…セックスが終わると男の人はその瞬間に急に極めて冷静になります。そして何をする気も起きなくなるんです。ひどい人では賢者タイム中は話すことすら怠くなります。

    悟りを開いたかのように無になるような、そんな心境に至ってしまっているのです。

    そのお坊さんのような光景故に、通称で賢者タイムと言われています。賢者タイム中に「彼が何を考えているのか?」というこれの答えは<無心>です。つまり、何も考えていないんです。心配しないでください。”
  • なぜ起こる?賢者タイム

  • ■ちょっと難しい話になりますが、これはホルモンによるもの。


    男性は射精後に「プロラクチン」という性欲抑制ホルモンが大量に分泌されるようです。このホルモン分泌の影響でセックス中は性欲の塊だったのに、セックス後に一気に性欲が急降下するのです。ハッと目が覚めたような感覚に陥って、頭がクリアになります。セックスをしたことで「性欲」という煩悩から解放されている状態だと言われています。

    このスッキリとした感覚によって賢者のようになります。その後更に脱力感や眠気を引き起こす作用が働いて、セックス後に女性に冷たく接したり、後戯をせずに睡眠を優先するようになると考えられています。賢者タイムはホルモンの分泌によって起こる現象となっているため、男性にも対処することが難しいのです。
  • 実際のパターンにあてはめて表現すると・・・・


    ■すぐに寝てしまう。

    ■終わったとたん帰り支度を始める。

    ■話しかけても、めんどくさがって生返事ばかり・・・。

    ■触るなオーラが凄い


    というような状況です。
  • ■射精後に分泌される「プロラクチン」 人口注入すれば「疲労する」

    また、本来プロラクチンは睡眠中に多く分泌されるホルモンで、ある研究では、動物にこれを注入したところ、その動物はすぐに疲労したという。

    セックスの後、男性がそれまでの高揚感とは打って変わって冷静になり、相手にも関心がなくなったかのように見える、いわゆる「賢者タイム」に至るのは、このような理由があったのだ。
  • 実は女性にもある賢者タイム

  • 賢者タイムを引き起こすホルモンは男性特有のものではありません。女性にも「プロラクチン」というホルモンはあります。女性の場合では、セックスの後ではなく子供を産んで母乳を出す為に分泌されます。そのため、子供を産んだ女性はホルモンの影響もあり旦那とのセックスよりも授乳に専念する欲求が芽生えるようになるのです。

    出産後にセックスを拒むようになる女性は少なくありません。この時に多くの人は「育児」に専念するためだと思うようになります。実際には、意識をしていないだけで女性が賢者タイムになっている状態だと言われています。このように、男女問わず賢者タイムに陥ることがあります。


    よく芸能人などの浮気報道でもありますが、奥さんが妊娠出産の時期に旦那さんが浮気に走るというもの。

    これは、女性の方が賢者タイムに入っているため、旦那さんの相手は疎ましくなってしまうので、男性がよそに眼が向いてしまうのですね。
  • 賢者タイム回避方法は?

  • 出典: doramen.net
  •  この厄介な賢者タイムだが、回避方法がないのか調べてみた。

    ■射精を伴わないドライオーガズムにする


    ■ドーパミンを発生させてるお薬に頼る


    の2通りの方法が目に入った。

    しかし、“放出”を伴わない行為は、男性にとって、生殺しのようなもの。普通の健康体の男性であれば、これを何度も繰り返していると、別の症例“インポテンツ”になりやすいと表現があった。

    これでは本末転倒であろう。

    また、ドーパミンを発生させる薬を進めているサイトもあったが、これもちょっとお勧めできない。
    いくつかのサイトの誘導のまま進んでいったが、これこそ胡散臭いお薬サイトに辿りついた。

    薬で言えばこんなエピソードもある。

    ある勃起薬を飲んで事に及んだが、一回戦終了とともにやっぱり賢者タイムには襲われるらしい。しかし、下半身はそれと違って賢者モードには入らない。

    気持ち自体はなえているのに、外見は元気なふりをしているので、その後の行為は男にとって罰ゲームしかなりえない。当然外見で判断している彼女にとり元気な彼氏なわけだが、彼の心はただの義務作業としかならない。

    本能的なホルモン分泌ではないので、無理を続けるから心臓が・・・という悲劇になるらしい。

    年配のお父さんたちの一番怖いのはこれなわけですね。


    簡単に言えば、自然体で頑張って回避するのは難しそうだ。
  • 彼の賢者タイムにする彼女の対応策

  • 冷めた態度は気持ちの問題ではない!
  • セックス後の男性にしても、出産後の女性にしても、「冷めた態度は本人の気持ちの問題ではなく、脳や体の仕組みによるものだ」と理解できれば、関係性の破綻につながるような言い争いも少なくなるのではないだろうか。

    たとえ、男性がピロートークをおざなりにしたとしてもぐっと堪え、頑張った男性を許してあげるのも、“できる女”の優しさかもしれない。


    という表現を用いているサイトもあったが、ちょっと男目線のような気もしますね。

    しかし、前章で書いたとおりホルモン分泌によって引き起こされる現象なので、受け入れるしかないと、どのサイトでも締めくくっている。


    「わたしのこと好き?」、「今度はいつ会えるかな?」、「結婚したら…」などなど、お相手の男の人の気持ちを確かめるように、こんな言葉で賢者タイム中の男の人に話しかけてしまってはいませんか? 

    女の人は男の人の賢者タイムの状態を分かっていないがために…、男の人にとって、賢者タイムに言われると、「煩わしいめんどくさい女だ」と思われてしまうNGワードを言ってしまったりするんです!

    賢者タイム中に愛情を強く確かめてはだめです。

    ■将来や愛の確認をする

    ■彼氏の事を放置する

    ■すぐにセックスの感想を言う
  •  以上のように、女性にある程度の理解を求めるものが多い。

    ここまで見ていただき、

    だから二次元だ・・・とか、お金で解決・・・という極端な意見はさておき、避けようのない自分のからだの変化について、ある程度理解しておいてほしいものだ。

関連する記事

今、気になるトレンドやいまさら聞けない新常識を詳しく掘り下げます♪

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード