情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

出川哲郎の芸人としての志に反響!

2018/10/13 UPDATE
 
144 views

リアクション芸人としてお馴染みの出川哲郎

体を張った過激なリアクションでお馴染みの出川哲郎さん。リアクション芸人といえば出川さんの右に出るものはおらず、リアクション一本で芸能界を生き抜いてきたと言っても過言ではありません。


そんな出川さんが8日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。

バラエティ番組に対する熱い熱意に多くの反響が寄せられているようです。

リアクション芸人としての志が凄い!

ことの発端は、今年8月に放送された『24時間テレビ』(同系)で起こったアクシデント。
同番組で、鈴木奈々らリアクション芸に定評のあるタレントたちが熱湯風呂に挑戦する企画が生放送され、出川さんが急遽スタッフからの指示で手本を披露することになりました。
予想していなかった熱湯風呂に、出川さんが「勘弁してよ、聞いてねぇよ」とお馴染みのセリフを言い始めると、くりぃむしちゅーの2人が「出川さんがそんなに嫌がってるなら、やらなくていいですよ」と止めに入ってきたのだとか。


しかし、出川さんは「それは絶対止めちゃダメ!」と声を荒げ、「熱湯風呂とかザリガニを、自分から“ハイハイやります!”っておかしいでしょ」と熱く語りました。
出川さんいわく、“勘弁してよ”はリアクションを最高に面白く引き立てるための大切な言葉で、リアクションの素晴らしさを十二分に発揮するために必要不可欠な前置きだと言います。
それを間に受け「やらなくていいですよ」とアッサリ潰しにかかった2人に激怒する気持ちも分かりますね。


また、このエピソードにネット上からは、リアクション芸人としての志を尊敬すると言った声が多く寄せられました。

(ここで改ページします)

嫌われ芸人から愛され芸人へ

かつては「嫌いな男性」「抱かれたくない男性」の代表格だった出川さん。

しかし現在は、レギュラー出演する『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や、自身初となるゴールデンタイムの冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京)の人気もあり、好感度が急上昇しているようです。

さらに、CM起用も急増し2017年は契約社数が7社になったとのこと。嫌われ芸人から愛され芸人へと変化を遂げつつある出川さんは、これから益々活躍していくこと間違いないですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード