情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

テラスハウス やらせの証拠や真相まとめ!打ち切りの理由についても!

人気番組『テラスハウス』のやらせの証拠や真相についてまとめてみました。打ち切りの理由についても調べてみました。
2018/07/16 UPDATE
 
16,981 views

テラスハウスやらせの真相とは?証拠やカメラワークについても!!

テラスハウスをご存知でしょうか?

テラスハウスは男女6人の共同生活に密着し、男女内の恋愛事情などを覗き見するという番組です。


深夜では異例の最高視聴率9.1%を出したこともあるなど、社会現象になるほどの人気でした。


しかし、2014年9月に地上波の放送が終了し、現在はNETFLIXのみでの配信となっています。
出典: matomake.com


地上波でのテラスハウスが打ち切りになった理由として挙げられるのが、性的な部分がかなり乱れていたようで、その様子が世間へ暴露されてしまったことと、やらせ疑惑が浮上してしまったことです。


地上波の場合はスポンサー企業との関係で不祥事が起こると打ち切りになりやすいようです。


今回はやらせ疑惑の証拠やカメラワークなどについてご紹介します。


性的な部分の乱れについてはこちらにまとめているので、よかったらご覧ください。

今井華の証言

今井華さんは2013年にテラスハウスに出演し、大ブレイクします。


一時期はタレントとしてテレビに観ない日はない程の人気でした。


そんな今井華さんは番組の中で宮城大樹さんから告白され、その後交際を始めます。


視聴者からは結婚を期待されるほど仲のいいカップルだったのですが、今井華さんにはテラスハウス出演前から別の彼氏と熱愛していたようです。


このことから、宮城大樹さんとの交際は売名行為だったのではと噂されました。


さらに、今井華さんが過去に意図せずやらせを暴露してしまったこともあったようです。

ある番組内で、今井華が暴露したやらせの証拠があります。

その番組の中で今井華が友人たちと渋谷で焼肉を食べながら話をしているシーンが放送されましたが、その時 今井華が「テラスハウスのメイクルームで、(テラスハウスのスタジオメンバーの)チュートリアル徳井に会ったんだけど、冷たいんだよね」と話していました。

「テラスハウスのメイクルームで徳井と会う」これっておかしいですよね? もう完璧にやらせの証拠ですよね!?

だってその時の今井華はテラスハウスに住んでいたわけですから、「テラスハウスになんでスタジオメンバーの徳井さんがいるの?」って思いますし、テラスハウスにはメイクルームなんてなかったですよね。ってことは、今井華がテラスハウスで生活していたわけではなく、どこかのスタジオにセットを作ってやらせの撮影していたって言う、明らかな証拠ですよね。




今井華はテラスハウスに入る前はギャルモデルとして活動をしていて、2013年のはじめから9月までテラスハウスで生活していました。

そしてテラスハウスで知り合った元キックボクサーだった宮城大樹と付き合っていましたが、2人が付き合っている間に、宮城大樹の姉と大樹と華の3人で食事をする機会がありました。華と大樹が食事をしているところに大樹の姉が現れたんですが、姉の名前は宮城舞と言って、VIVI専属モデルなんです。

こういうつながりを見ると、宮城大樹の姉がモデルだから大樹がテラスハウスメンバーに選ばれ、その大樹の姉のモデルつながりで今井華もテラスハウスメンバーに選ばれてた、まさにやらせの証拠としか思えません。
 テラスハウスで明石家さんまにキスシーンの経験を聞かれた今井は、「テラスハウスで“キスシーン”がありました!」とあっけらかんにコメント。この発言が火種となり、視聴者からは「今井さんがあっさり認めてる!」「あれってリアリティ番組じゃなかったの?」「え、これって失言!?」「やっぱり、ヤラセハウスだったのか」との声があがっている。

「今回の発言そのものは『テラスハウス』でキスをしている現場が放送されたという意味で、キスシーンという表現を使っていたと見るのが妥当な解釈ですが、あれをリアリティ番組だと信じている視聴者には紛らわしい表現。多くの人たちが困惑する結果になってしまいましたね」(芸能誌記者)


テラスハウス出演メンバーのほとんどが芸能界での経歴のある人ばかりであることから、選考についてもやらせがあるのでは…と疑われていました。


番組の都合上ある程度見た目の良い人が選ばれるのでしょうが、怪しいですよね。


過去には週刊誌がテラスハウスのやらせの暴露記事を掲載したことがありました。

週刊誌でやらせ、パワハラ、セクハラの告発!!


週刊誌にはテラスハウスのやらせの実態や、パワハラ、セクハラについて掲載されていました。

その陣頭指揮を執っているのが、制作会社「イースト・エンタテインメント」の岡野耕太氏。岡野氏は個別にメンバーを呼び出して、威圧的な態度で「こんなセリフを言え」「このメンバーと恋愛関係になれ」などと指示を出すという。

また、岡野氏は女性出演者へのセクハラ行為も日常的に繰り返していた。特に犠牲となったのは、現在人気急上昇中のグラビアアイドル・筧美和子だ。岡野氏は彼女のバストを鷲掴みにすることもたびたびあったというから驚きだ。


また、これまでに出演したメンバーは所属事務所などが違う為契約内容も異なるが、平均で月に30~40万円支給されており、撮影時の移動の交通費、飲食代などは基本的にメンバーの自腹だという。さらに、メンバー達は神奈川県某所にある「テラスハウス」に24時間寝食をともにしてるのかと思いきや、義務づけられているのは週3日間の滞在だけだという。番組と出演者が結ぶ契約書には「番組内容は口外しない」ことと、卒業後に「テラハ」絡みの仕事をする場合は事前に製作サイドに許可を得る必要があると明記してあるという。

また、番組の一番の見どころとなる恋愛絡みのシーンにはお手当がついており、スタッフからの指示でメンバーが「好き」と告白した際には5万円、さらにスタッフからの指示でキスした場合には10万円の「キス手当」が支給されるという。実際にお互いが好きになり、告白し、キスした場合には手当は支給されないそうだ。

こちらの記事はテラスハウスの卒業者が内部告発したもののようで、複数人からの告発だったようです。


1人からの告発よりは信憑性が高いですね。


応援していた恋が全て『やらせ』で、出演者もボーナスの為にしていたと知ると興醒めですね。


また、6人で住んでいるという設定も嘘で、週3日だけの滞在だけだったことにも驚きです。


やらせの証拠となるものはまだまだあります。

松川佑衣子の意味深なブログ


テラスハウスの出演をきっかけにブレイクした松川佑衣子さんですが、人気にもかかわらず、芸能界を引退してしまいます。


その理由についてブログ意味深なことが書かれました。

嫌な役もやったし嫌われてるかなーと思ったけど

優しい人がいっぱいで頑張ってよかったー!って改めて思いました(∗•ω•∗)

グラビアを辞めようと思ったのは、、、

この間のブログにあげたプレイボーイのインタビューはもちろんそれで

あとは

うーん

ちょっと暗いのだけど(笑)

酷いことされて実家に帰って家から出れなくなった時期があったのね。

会社も行けなくて。

去年の今頃かな。

でも撮影しなきゃみんなに迷惑かかるから行かなきゃって思って。

夜はベッドが怖くて車で寝たりしてた。

そんなことしてたら心がおかしくなってきて、この人たちと関わる場所にいたくないって思って。

できるとこまでやったらちょっと休憩しようって思って。

で、今、休憩中!

みんなもあるかな?

頑張るしかない時は頑張ったら、あとは休んでね( ⸝⸝⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝⸝ )
出典: ameblo.jp


まず冒頭の『嫌な役もやったし嫌われてるかなー』の部分。


スタッフからの指示で嫌われ役としての演出を求められたとも取れる表現ですね。


さらに、『酷いこと』をされた時期がテラスハウスの撮影中と被ります。


ベッドが怖くなるようなことを『この人たち』とあるので複数の人にされています。


このことから考えると、スタッフや男性メンバーから強姦のようなことを受けていたことが予想されます。


松川佑衣子さんがこれ以上語っていない以上、真相は分かりませんが酷いですね。


先ほどご紹介した週刊文春での内部告発の内容とも同じなので、このような『やらせ』や女性へのセクハラなどが横行していたことが考えられます。

カメラワーク

テラスハウスでは、視聴者が盛り上がるようシーンがカメラに収められていますが、そのシーンがあまりに的確な場所からの撮影だと言われています。


やらせではないのであれば、デート先がどこかも分かりません。


しかし、デートの撮影ではカメラが先回りして撮っているかのような映像もあります。


また、メンバーの仕事先や面接やオーディションの場面でもカメラがまわっていることから、職場やオーディション会場にも撮影の許可を取っていることが考えられます。


これについて「周りの人の了解を得ているってことは、やっぱり本当は台本があるはず。」と一部では言われているようです。


また、家の中の様子についても綺麗にピントが合っているなどまるでカメラマンがその場で撮影しているような映像であることも不自然だと言われていました。


しかし、これについてはこのような意見もあります。

小型カメラを幾つかつけた場合ですが、スイッチ一つでいいのでカメラ1つにつき1人は必要でもなく、そんなに人もいりません(CCDカメラとかよくヘルメットについてる様な小型カメラ知りませんか?出川がよく使ってる奴です。今ではデジタルビデオカメラでも出来ますが、それらを使うとできますよ)
あとドラマでもそうですが(例えた方がわかりやすいと思いまして書かせていただきました)
何度もやり直さなくてもスイッチ一つで変えたりうつらない様に死角に配置したりで対処できます。
あとは演者さんがうつりえる場所(テラスハウスの場合はソファーとかテーブル)
には前もってスタッフを座らせて先にピントを合わせておきます。
これはバラエティー等動きの早い番組進行のある物でも先に何度もスタッフにリハーサルをさせてピントを合わせておいたりします。
だからカメラパーンができるのです。


最近のカメラの機能ならば無人でも取れる映像ではあるようですね。


しかし、デート映像についてはアングルによっては不自然なものも多いように感じます。


まるでデート内容が台本になっているようだ…と思った方も多いのではないでしょうか。

打ち切りの理由


人気番組でありながら、地上波の放送がわずか2年間で打ち切りとなってしまったテラスハウス。


番組終了の理由には『やらせ』の実態が世間に広まってしまったことや、スタッフのパワハラ、セクハラなどが告発されてしまったことが理由として騒がれましたが、もう1つの理由についても噂されていました。


韓国のテラスハウスと同じような男女が合宿を行うバラエティ番組で、出演者女性が撮影がつらいと周囲に訴えた直後に自殺してしまったのです。


これを受けてSBSテレビが過度な演出の要求があったことを認め、謝罪しました。


日本でも同じようなやらせの実態があったことから、このニュースを受けて打ち切りとなったのではとの噂もあるようです。

まとめ


人気番組『テラスハウス』のやらせ疑惑についてご紹介しましたが、いかがでしたか。


地上波からNETFLIXへと変わったテラスハウス。


配信する場所だけではなく、内部事情も変わって欲しいですよね。


2度目の打ち切りがないことを願います。

こちらの記事も読まれています▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード