情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

公開大捜索はやらせ!?記憶喪失や軟禁はすべて嘘だと判明!?

2018年1月放送の公開大捜索に出ていた和田竜人さんとジョン・スミスさんにやらせ疑惑が!?記憶喪失や軟禁などは嘘の証言だとの噂について検証してみました。
2018/07/18 UPDATE
 
6,644 views

公開大捜索はやらせ!?記憶喪失や軟禁はすべて嘘であると判明!?

『公開大捜索』という番組をご存知でしょうか?


毎年、年2回放送される番組で、行方不明者や記憶喪失を患った一般人などが出演し、視聴者に情報を求めるという番組です。


放送の度にTwitterのトレンドキーワードになるなど、人気番組の1つです。


しかし、公開大捜索にはやらせ疑惑がかけられているようです。


詳しく調べてみました。


記憶喪失は演技!?

2018年1月31日に放送された『緊急!公開大捜索’18春』では記憶を無くした外国人・ジョン・スミスさんが登場しました。


ジョン・スミスさんは秋田県で保護されるも、記憶喪失で過去の記憶をすべて忘れてしまい、母国語すら忘れてしまったそうです。


番組の中でもカタコトの日本語しか話せず、自分の気持ちを言葉でスムーズに伝えられないのは辛そうでしたね…


しかし、その後入国管理局の調査により本名・出身・年齢などが分かりました。

しかし、本名などが分かっても本人の記憶は蘇らないようでした…。


その後生放送に出演したイスム・カイル・リーさんでしたが、彼を知るという人物から情報提供がありました。


その内容がこちらです。

更に外国人と実際に接触した西成区の生活保護施設で日本語を教えていたという人物から情報提供があり
「当時英語を話していた」
「一度アメリカに帰った」
「メールのやりとりでは自分のことを覚えていたようだ」
「警察とアメリカ領事館は身元を把握している」
と次々とこの人物のことを暴露。

アメリカに一度帰国したというのだ。そのことを尋ねると「アメリカに帰国した」とカタコトで説明。ただその当時の記憶はないと主張する。

この電話を掛けてきた人物は大阪の警察から依頼があり、施設で保護したという。
また情報提供者は外国人とメールでやりとりしていた際に、自分のことがわかってると気付いたという。


カイルリーさんは過去にも保護され、アメリカに帰国したことがあったようです。


情報提供者は本当に「記憶喪失なのか?わざと記憶を失っているように振る舞っているのではないか??」とも言っていました。


その電話を聞いている最中、カイルリーさんの表情はどんどん曇り、目が泳ぎだす程でした。


これを見た視聴者からは、「記憶があるのにもかかわらず日本に留まりたいから記憶喪失を装っているだけでは?」とカイルリーさんを疑う声が多くみられました。


さらに、番組終了後にはこのようなものも見つかっています。

Facebookが特定される

番組終了後にはネット上での捜索が始まり、カイルリーさんのFacebookが発見されました。


Facebookのアイコンには番組に出ていたイムス・カイル・リーさん本人と同一人物だと思われる写真が貼ってありました。

写真を見る限り同一人物のように見えますね。


さらに、Facebookのアカウントが複数発見され、最終投稿日が2016年8月のものと2013年5月のものがあります。


記憶喪失前のアカウントと記憶喪失後のものがあることから記憶喪失は嘘、もしくは、すべてが番組のやらせである可能性が浮上しました。


もし、番組側の依頼でやらせをやっていたのであれば、嘘がバレるような演出などはしない気がします。


しかし、カイルリーさんが番組を騙していたとしても、VTRの中で脳の検査をし、医者から脳のヘルペスを過去に患っていたと診断を受け、それが原因で記憶を失ってしまったとも言われていたことから矛盾が生じてしまいます。


番組、カイルリーさん両方怪しいですね…


真実が気になります!!


カイルリーさんについても注目が集まりましたが、今回の放送で話題となったのがもう1人の記憶喪失者、和田竜人さんでした。


和田竜人さんについてもやらせ疑惑が囁かれています。


詳しく調べてみました。

和田竜人にもやらせ疑惑!?

番組に出演していたもう1人の記憶喪失者・和田竜人さんにもやらせ疑惑が浮上しているようです。


詳しく調べてみました。


まず、和田竜人さんの情報がこちらです。

和田竜人さんは「緊急!公開大捜索’18春(TBS系列)」にて、記憶喪失として登場しました。


プロフィールは


氏名:和田竜人(わだ・りゅうと)仮名

年齢:25歳(推定)

保護年月:2014年7月29日

保護場所:愛知県弥富市のショッピングセンター内トイレ

身長・体重:167cm/50kg未満(発見当時)


和田竜人さんは、とある「おじさん」と呼ばれる人物に17年間軟禁されていたそうで、外界との接触は一切禁止されており、学校にも通わせてもらえなかったそうです。


そのような中でも、おじさんの隙を見てテレビを盗み見ることによって、会話や一般常識について学んだんだそうです。


和田竜人さんの記憶によれば、20歳の頃に虐待などのニュースを見て自分の置かれている環境の異常さに気づき、およそ1年かけ準備をし、2014年6月28日におじさんの家から逃走。


2014年7月29日愛知県弥富市のショッピングセンター内トイレで無事に保護されました。


しかし、和田さんはおじさんから虐待や、暴力などを受けた辛い過去があるようで、その記憶を思い出させないようにする、一種の脳の自己防衛反応によって、記憶喪失となってしまいました。


なので、自分の身元が和田竜人なのかさえもはっきりしていないようです。
出典: matomake.com


和田竜人さんの情報が放送されるとネット上では和田竜人さんが、20年前に行方不明になっている松岡伸矢ちゃんと同一人物ではないかとの推測がされました。


和田竜人さんが保護された当時のメモがこちらなのですが、


S61と右側に書いてあり、これが昭和61年生まれであることを表しているとの可能性が浮上。


これは行方不明になった松岡伸矢ちゃんの生まれた年と同じだったのです。


さらに和田竜人さんの容姿にも行方不明当時の松岡伸矢ちゃんの面影を感ることから和田竜人さん=松岡伸矢ちゃんなのではとネットは騒然としました。

DNA検査の結果

番組終了後、松岡伸矢ちゃんの父親・松岡正伸さんとのDNA鑑定が行われ、「親子関係は認められない」との鑑定結果が出たようです。


松岡伸矢ちゃんではなく、個人的には残念でした。


しかし、その後和田竜人さんの父親と名乗る三重県四日市在住の男性が現れ、DNA鑑定の結果、親子関係が認められたようです。


現在は父親の元で生活しているのでしょうね。


和田竜人さんの詳しい内容についてはこちらにまとめていますので、よかったらご覧ください。

和田竜人は番組のやらせ!?


無事身元が分かった和田竜人さんですが、今回の件で番組のやらせが騒がられています。


なんと、和田竜人さんは以前に別のTBSの番組に一般人として出演していた人物と酷似しているというのです。


その人物がこちら。


確かに似ているように見えますね。


比べてみると…

確かにそっくりですね!!!


番組のインタビューに答えている一般人は番組内での使いまわしがよくされているとの検証が過去にありました。


証拠画像はこちらです。

同一人物が様々なインタビューに出ていますね…。


もし、TBSに出ていた和田竜人さん似の青年が同一人物だった場合、軟禁の証言も嘘だったということになります。


ここまで証拠が揃ってしまうとやらせと言われても仕方ないですね。

まとめ


人気番組『公開大捜索』のやらせ疑惑についてご紹介しましたが、いかがでしたか。


番組を盛り上げる為でしょうが、もし本当にやらせだったら不謹慎すぎますね。


番組側がやらせなのか、記憶喪失者の嘘なのかは分かりませんが、視聴者に協力を求める以上、きちんと調査した上で放送していただきたいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード