情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ある場所を観察すれば実年齢がわかる⁈ 実年齢を見抜くコツとは?

2018/11/07 UPDATE
 
646 views

日常会話でも話題に上がる年齢の話

年齢の話はよく話題にも上がりますが、もし実年齢よりも高く言って相手を傷つけたらどうしようと悩んでしまったことはありませんか?

自分が男性の場合、女性から年齢を聞かれたら失礼のないように査定をしなければいけません...。

そこで今回は、判断しづらい女性の年齢を簡単に見抜くコツをご紹介したいと思います。

年齢に正直で隠せない部分とは?

お酒の席や初対面でも聞かれることの多い年齢の話題。相手の年齢が明らかにわかる容姿あれば困りませんが、“美魔女”と言う言葉があるように、年齢よりはるかに若く見える女性も多くいます。
そんな時は相手をよく観察することが大切で、実はいくら化粧をしていても隠し切れない部分があるのです。

まず、一番年齢を隠せない場所は手の甲。
若い時は肉付きがいいですが、加齢が進むと手の甲の皮膚がうすくなり、血管が浮き出てきます。
次にわかりやすいのが首筋。
顔は若くても、シワの年輪が出やすく、同じ年齢の人は同じような年輪がでるので分かりやすい場所です。
さらに、肘や膝にも年齢が出やすく、黒ずんでいたり水分がなくガサガサだったりと年齢を重ねるにつれて変化してくる部分です。その他は、目尻のシワや髪のツヤもあげられます。

そう考えると、女性は上記にあげた部分を重点的にケアすると若く見られると言う事ですね

(ここで改ページします)

もし年齢を聞かれた場合に気をつけたいこととは?

いかがでしたか?

普段から相手を見るときにこのような場所を意識して見るようにしていれば、急に年齢を聞かれても困りませんね。

また、実際に女性から年齢を聞かれた場合で具体的な年齢が分からなければ「え、お若いですよね?」という返しで十分でしょう。

女性は実年齢よりも高く答えられると、傷ついてしまいます。だからと言って実年齢よりも下すぎると、嫌味と捉えられたりします。

もし年齢を聞かれた場合、-5歳~-10歳で答えましょう。

間違えても実年齢より上の年齢を言わないように注意したいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード