情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

食べログ 点数操作ややらせの真相!過去の炎上騒動についても!!

食べログの点数操作ややらせの真相について調べてみました。過去の炎上騒動についても!!
2018/07/22 UPDATE
 
85 views

食べログ 点数操作ややらせの真相!過去の炎上騒動についても!!

飲食店を選ぶ際に食べログの評価を参考にしているという人は多いのではないでしょうか。


しかし、評価が高かったのにあまり美味しくない・サービスが悪いことやその逆ということもよしばしばありますよね。


過去には業者がお金をもらって食べログへ口コミを投稿するという、いわゆる『ステマ』が発覚したこともありました。


現在も業者による不正な点数操作疑惑ややらせなどはあるのでしょうか。


詳しく調べてみました。

食べログ 点数操作している?

食べログに掲載されている店の中には、食べログと契約を結んで、月額2万5000円の「ベーシックプラン」というものに入っている店舗があるようです。


ベーシックプランを利用すると、便利な機能を使うことができるうえに、関連するキーワードの検索がされた際に、ページ上部に表示されるなど、集客がしやすくなります。


しかし、ネットでは「お金を払っている店のほうが点数が高い」という噂もあります。


というのも、過去に食べログのサービスの利用を拒否したことで、食べログスコアがリセットされてしまったというお店があったのです。


そのツイートというのがこちらです。

どうやらネット予約という有料サービスを断ったため、点数が3にリセットされたようです。


このネット有料サービスはかなりお店側からするとかなり利益を圧迫するものとなっているようで、食べログのネット予約を経由で来店したお客さん1人についき、ディナータイムの場合が200円、ランチタイムの場合は100円徴収されるという制度です。


こちらの制度を拒否したところ、スコアが全店舗3にリセットしてしまった、ウルトラチョップ。


調べてみると、実際にスコアが3となっていました。


レビュー数が店舗ごとに異なるにもかかわらず、全店舗3店っておかしいですよね…


直接検索優先順位を落とすと連絡があったとあることからも、スコア・評価だけでなく、ランキングも操作されているのではないかという疑惑も浮かんできます。


このツイートを受けて、他の飲食店からの不満が爆発し、炎上状態になってしまいました。


うちの会社でやってる店が、いきなり食べログ3.0にリセットされた。
理由は、食べログの契約更新で、食べログ側が押し付けてきた物を部分的に断ったから。
要するに食べログは、自分達の言いなりになる飲食店だけ点数上げるということ。

尚且、食べログ側が出してきたものを使わないと、検索順位も影響を出すとまで言ってきたらしい。
食べログって、ブロガーの評価で点数上がるはずなのに、こんな理不尽で下げられる店もある。

各地で、今まで食べログで3点台半ばだった店が、急に3.0になっていたら、うちの会社と同じ理由。
もう食べログの点数は全くあてにならない大本営発表と同じ。
食べログ、契約金高いのにやること最低。
食べログの点数はあてにするな。
出典: twitter.com

食べログ やらせ業者!うどんが主食が接待!?

食べログの点数・評価の決定方法は、『信頼度が高いユーザーからの高評価』が得られるとランキングで上位にいけるようになっています。


つまり、信頼度の低いユーザーからの高評価はあまり、ランキングやスコア・点数には影響しません。


また、食べログに投稿されている口コミは厳しくチェックされており、コピペのような口コミは食べログ側から削除されてしまうようです。


このような厳しい監視の元、独自のアルゴリズムによって点数が決定します。


一見、やらせやステマが出来ないよう、しっかりとしたシステムのように感じますが、過去にはこのような不祥事が発覚したこともありました。


カリスマ的な人気を誇りっていた人気ユーザー『うどんが主食』。


過去には彼の評価を参考にして店を選ぶ人が多数存在しており、テレビ出演や本の出版を手掛けるほどのカリスマ的な評価者でした。


しかし、2017年に『うどんが主食』が飲食店に接待を受け、高く評価していたことを週刊文春がスクープされてしまいます。

うどん氏はステーキ店「ウェスタ」(東京・日本橋)に「4.8」の高得点をつけ、〈私はここ以外ではステーキ食べたくありません〉と絶賛しているが、この店のオーナー、小林達彦氏と銀座のクラブで豪遊していたという。


 二人が訪れたクラブのホステスが明かす。


「店でのうどん氏は楽しそうで、自ら持参した『うどんが主食』ステッカーをいろんな女の子の携帯に貼りまくっていました(笑)。会計は当然、小林さんです」


 ウェスタ関係者もこう言う。


「うどん氏はウェスタでも食事代を奢ってもらっています。ロマネ・コンティで知られるDRC社の各ワインをはじめ、シャトー・ラトゥールやオーパス・ワンなど数十万~百万円以上の最高級ワインも奢りです。小林氏からはブルガリの時計もプレゼントされている」


過剰な接待を受け、そういった店を高評価していたそうです。


食べログのガイドラインでは、接待を受けた場合は「通常利用外口コミ」として投稿しなければならなとされていますが、『うどんは主食』の投稿にはそのような表記はありませんでした。



食べログ側は、ガイドライン違反とし、『うどんが主食』のレビューは全て非表示にし、このようなやらせ業者に対する取り締まりを強化しました。

まとめ

食べログの点数操作ややらせ疑惑についてご紹介しましたが、いかがでしたか?


不祥事によって、ユーザーからの信用度を落としてしまった食べログの今後の対策に注目が集まりますね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード