情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

騒音おばさんの現在!事件の驚愕の真実が判明!実は被害者だった…!?

騒音おばさんこと河原美代子さんの現在について調べてみたところ衝撃の真相が明らかに!!なんと騒音おばさんは被害者だったのです。事件が起こってしまった原因などについても調べてみました。
2018/08/08 UPDATE
 
2,242 views

騒音おばさんとは

皆さんは騒音おばさんを覚えていますでしょうか?


布団を叩きながら「引越し、引越し」と叫んでいる映像がワイドショーで放送され話題を呼びましたよね。


騒音おばさんこと本名河原美代子さんは、布団を叩きながら暴言を吐いたり、ラジカセを大音量で24時間流すといった迷惑行為により、近所に住む夫婦を不眠・目眩などで通院させたとしてニュースになりました。


その後おばさんの行為はエスカレートし、ついにインターホンを壊す等の行動を取ったため器物破損容疑で逮捕され、実刑判決が出たことにより服役となりました。


一連の事件に関してはた迷惑なおばさんが一方的に嫌がらせをして逮捕されたというのが世間の認識ですが、実はこの事件にはもっと複雑な経緯があったそうなのです。


なんともしかするとおばさんのほうが被害者だったのかもしれないと言うのです。


そこで、この事件の真相と、おばさんの現在についてご紹介していきたいと思います。


騒音おばさんの複雑な家庭環境について

騒音おばさんこと河原美代子さんには実は複雑な家庭環境があったそうです。


騒音おばさんこと河原美代子さんは、若い頃に旦那さんとお見合い結婚をさせられたそうなのですが、旦那さんに病気があることが隠されていました。


その病気というのがドラマ「1リットルの涙」のヒロインと同じ難病である脊髄小脳変性症です。


そのため美代子さんのお子さんは3人とも全て遺伝によりこの病気を患うこととなります。


事件当時は、この病気により娘2人はすでに亡くなっており、旦那は入院中、騒音おばさんは息子の介護をしながら暮らしていたようです。


美代子さんにそんな背景があったとは驚きですよね・・・とても苦労されていたのだと思います。


そこに例の隣人夫婦が引っ越してくることとなりました。

騒音おばさんは実は被害者?!その真実とは!

当時テレビでニュースを見た際、だれもが騒音おばさんが悪者で一方的な嫌がらせをしていたものと思ったことでしょう。


報道の仕方もそうとしか思えない表現でしたよね?


しかし、どうやらそれは少し違っていたようです・・・

美代子さんの主張によると、嫌がらせを始めた原因は、隣人夫婦が先に嫌がらせを行ってきた為だというのです。


と、いうのも、隣人夫婦が引っ越してくるまでは苦労をしながらも近所とのトラブルなどは無く平穏に暮らしていたんだそうです。


しかし被害者夫婦が越してきたことにより、その平穏は壊されてしまいます。


隣人夫婦はなんと仲間を大勢集めて講義を行ったり自宅へ押しかける、障害を持つ子供の話を近所へ言いふらすなど嫌がらせを行ったり、早朝から布団を叩くという騒音おばさんと同等の事もしていたんだそうです!


また、自宅の庭に強力な屋外ライトを置き美代子さん宅に光が入るようにしたりといったこともしていたそう。


そんな嫌がらせに耐えられず美代子さんは騒音おばさんになってしまったようです。


そしてその様子をみた隣人夫婦は、嫌がらせに対して抗議する騒音おばさんの動画を撮ったり、家を24時間監視したりと応戦しました。


しかし美代子さんは何故隣人夫婦から嫌がらせを受けるようになったのでしょう?


それにはある説が噂されているようです。

隣人夫婦は創価学会だった?

美代子さんが嫌がらせを受けるようになった原因として言われているのが、隣人夫婦は創価学会の信者であり熱心な勧誘を断ったからということのようです。


隣人夫婦とも、このことがあるまでは仲が良かったんだそうです。


上記に紹介した、仲間を引き連れて美代子さん宅に押し掛けたというのも学会員の仲間なのではと言われています。


あくまでこれは噂なので真偽のほどは分かりませんが、大の大人が理由もなしに嫌がらせを行うことはさすがにないと思うので、納得のいく理由ではありますよね。

騒音おばさんが逮捕された後に隣人夫婦が嫌がらせに?!

騒音おばさんが逮捕され、平穏が戻ったかのように思われましたが、実はその後被害者である隣人夫婦が近所の人たちから嫌がらせを受けることとなり、結局引っ越していったのだそうです!


なんでも美代子さんは騒音事件を起こしていた時も他の近所の住人との関係は良好であり、隣人夫婦との騒動でうるさくしてしまった事に対して近隣住民に謝罪をし、お菓子を配って回っていたそうなのです。


と、いうことは・・・まわりの人たちはみんなどちらが元凶だったのかということは分かっていたようですね。


あくまで憶測ですが、ひょっとすると他の人たちも隣人夫婦に何かしら嫌な目に合っていたのかもしれません。


だとしたら騒音おばさんはある意味ヒーローだった可能性もありますね。

ちなみに美代子さんの現在についてですが、逮捕され服役を終えた後は、なんと当時住んでいた自宅に戻り、平穏な生活を送っているようです。


近隣から「静かにするように」とは言われているようですが、元凶の隣人夫婦もいないので、またあのようなことが起きることは無いでしょう。


理由はあれど騒音おばさんのしたことは犯罪であり、抗議の仕方として間違っていたことには違いはありませんが、出回っている情報が事実であれば気の毒な話ですよね。


一人で戦わずに誰かに相談していれば状況は変わっていたかもしれません。


騒音おばさんこと美代子さんが末永く平穏に家族と暮らしていけることを願います。

こちらの記事も読まれています▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード