情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

森泉 ボンビーガールでリフォーム中の家が特定!?DIYはやらせ!

森泉さんは『ボンビーガール』で、自身で別荘を購入し、DIYをフル活用してリフォームしています。ぼろぼろの家を一からリフォームし、動物たちと幸せに暮らせる家にするんだとか!そんな森泉さんの家の場所ですが、なんと特定されたとの情報がありま...
2018/08/04 UPDATE
 
5,184 views

森泉プロフィール

生年月日:1982年10月18日
出身地:東京都
デビュー:2002年
所属:オスカープロモーション

父方の祖父は元陸軍主計少佐でハナヱモリグループ会長を務めた森賢(もり けん)。父方の祖母はファッションデザイナーの森英恵。父親は株式会社ハナヱモリ元社長の森顕(もり あきら)、母親はイタリア系アメリカ人の元ファッションモデルの森パメラ(パメラ・アン・ハリス)である。
5人兄弟の3番目で長女。長兄はMエンターティメント社長の森研(もり けん)、次兄はファッションデザイナーの森勉(もり べん)。妹はファッションモデルの森雪(もり ゆき)と森星(もり ひかり)。


2002年(平成14年)、19歳でモデルデビュー。日本ファッションエディターズクラブ主宰の第48回 FCEモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞したカリスマモデルとして、パリ・コレクションに出演。また、パリ社交界名簿に名前が載っている日本人のひとりである。
2005年(平成17年)より「おしゃれイズム」にアシスタントとして出演。以降、ファッションモデルとしての活動だけでなくタレントとしても活動している。2006年(平成18年)7月に日本テレビ系「59番目のプロポーズ」で女優デビュー

モデルに女優、バラエティー番組と幅広く活躍している森泉さん。


先日は、結婚と妊娠を発表し世間を驚かせました。


そんな森泉さんですが、DIYのイメージがすっかり定着しましたよね!


TV番組「幸せボンビーガール」では毎回職人並みの手さばきを披露しています。


生粋のお嬢様なのに100均に材料を買い出しに行く姿には庶民感があって好感が持てます。


そんな森泉さんですが、ボンビーガールの泉お嬢様の空き家再生大臣というコーナーでは、自身で別荘を購入し、DIYをフル活用してリフォームしています。


ぼろぼろの家を一からリフォームし、動物たちと幸せに暮らせる家にするんだとか!


そんな森泉さんの家の場所ですが、なんと特定されたとの情報があります!


また、得意としているDIYにやらせ疑惑も浮上しているようなので、併せて調べてみました!

森泉 DIYの別荘が特定される?!

上でも少し紹介しましたが、森泉さんはTV番組「幸せボンビーガール」にて自腹で空き家を購入し、DIYを駆使してフルリフォームするというコーナーを持っています。


そこで登場する一軒家なのですが、築52年の木造2階建て6Kの物件で、値段は4000万円です。


ぼろっぼろの家ですが東京の中心地なのでこれでも安いのでしょうか?


家の場所についてですが、番組上では新宿区にあり、大江戸線若松河田駅から徒歩4分の場所にあるという情報が公開されています。


そして、周りに鬱蒼と気が生い茂っている場所ということが映像からわかります。


それらをもとに視聴者が特定を行ってみたところ、おおよその位置が判明したようです!

大江戸線若松河田駅から徒歩4分の土地ということですが、その範囲に古民家が密集して建てられている住宅地があり、そこには神社があるんだそうです。


それが地図にある八兵衛稲荷神社である可能性が濃厚なんだとか。


つまり森泉さんの別荘はこの神社の周囲にあると推測されています。

森泉のDIYにやらせ疑惑浮上?

すっかりDIYのイメージがついており、家まで自分でリフォームしてしまう森泉さんですが、その裏でやらせ疑惑も浮上しているようです!


どういうことなのか見ていきましょう!

ボンビーガールでの森泉さんのDIYですが、これはすべて彼女のアイディアで制作が行われているとしていますが、ネットでは森泉さんが自分で考えていないのではないかという噂が出ています。


その疑惑のDIYがいくつかあるのでご紹介します。


まず1つ目、2014年3月25日に放送されたボンビーガールでは森さんはトイレをDIYしました。

これは、トイレのタンクを隠してしまい、水栓レバーは紐で引くというものなのですが、なんとこちらのアイデアは2007年発行のとある方の本に記載されているものとほぼ同じなんだそうです!


それがこちらです。

確かに、見た目の雰囲気は全然違いますが、アイデアや仕組み自体は同じの様に見えますね。


やらせ疑惑はまだあるようです。



2つ目は「分別式ゴミ箱」です。


鉢スタンドと布バッグを組み合わせてゴミを3つに分別出来る優れものなのですが、こちらもほぼ同じ物が「100円グッズですっきり!収納&インテリア」という本に掲載されているものととても似ています。

これも多少のデザインの違いはあれど、アイデアは同じですね。


ほかにも調べてみると、スパイスラックやタオルストッカーなど、既出のアイデアのものが沢山あるそうです。


また、ボンビーガールのロケで森泉さんが100均に来たのを目撃した人がいたようなのですが、SNS上で「ボンビーガールってやらせなんだねw 森泉が百均で選んでるわけじゃないし、デザイン考えてないし…全部スタッフの指示でやってるの今日sanwaの百均で撮影してるの見て分かったわ」と話しています。


これが本当ならちょっとショックですよね。


アイデアもデザインもスタッフが調べてきて提示しているだけならやらせと言われても仕方ありません。


しかし、森泉さんの技術や手の器用さは本物なのだろうと見ていて感じます。


一日二日で習得できる様な技術では無いでしょうし、モノづくりやDIYが好きなことも本当なのではないでしょうか。

こちらの記事も読まれています

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード