情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【2018最新版】有名ゲーム実況者の顔まとめ その3

2018年最新版!ゲーム実況者達の顔バレ画像まとめ その3
2018/04/20 UPDATE
 
13,891 views

2018年最新版!人気ゲーム実況者の顔バレ画像まとめ! その3

セピア

セピアとは、現在、ニコニコ動画で活動しているゲーム実況プレイヤーである。男性。


ゲーム実況プレイヤー
セピア
基本情報
生年月日 7月20日 17時07分
ジャンル ゲーム実況
デビュー作 F-ZERO_GX
コミュニティ セピアさんを応援するコミュ
配信歴
2009年-
ネット配信者テンプレート
ピクミンシリーズ、Nintendo64のゼルダの伝説シリーズ、3D系のマリオシリーズ、Wii、PSPのゲームの実況動画などを投稿している(これについては後述する)。

シリーズはじめの動画にOP、ラストにEDを付けることがあり、編集技術が高い。
ただし本編にはあまり編集を加えない。
それは「ゲームをプレイしている感覚を視聴者と共有したい」という意図のもと、探索や試行錯誤、ロードやイベントの待ち時間等もゲームをプレイしている時間として視聴者と共有するためだと語っている。

また、クイズマジックアカデミーが好きなようで動画内で話をすることもある。
それもあってか、かなりの博識で、実況中にも時折様々なジャンルの話を織り交ぜる。
ラジオとして単発動画を上げることがあり、実況プレイの舞台裏や、どことなく深い話を取り上げるなど、視聴者を楽しませる工夫をしている。

以前音楽での活動をやっていた為か、そこそこ音楽関係に詳しい節がある。リズムゲーや歌も普通にうまい。
40㍍Pの曲が好きで尊敬しており、ファンである


Yeah! That's exactly what l've been wanting BOOMERANG!!!

こくじん

こくじんとは、格闘ゲームプレイヤーであり、煽り全一であり、皮おじさんである。

こくじんは、ストリートファイターIII 3rd Strike、及びストリートファイターIVシリーズにて活動している格闘ゲームプレイヤーである。

ストリートファイターIIIでは全一最強ダッドリー使いとして特に有名で、「闘劇」全国大会への出場経験も多数。現行タイトルであるスパIVシリーズでも活動を行なっており、使用キャラはリュウ。特に3rdではクーペレーションカップ・闘劇10で準優勝を獲得するなど、現役プレイヤーとして活躍を続けている。
格闘ゲーマーをテーマとしたオリジナルのTシャツを制作・販売していた経歴を持ち、かつては「Tシャツ屋」の異名も持っていた(現在こくじん自身は販売を行っていないが、GODSGARDENがこくじんをモチーフにしたTシャツを販売している)。
過去に西横浜Gamer's VISIONの店員を務めており、ウメハラ、総師範KSK、マゴ、ときど、ヌキらとは旧知の仲。

つわはす

つわはすとは、男性ゲームプレイヤーである。

ニコニコ動画への登録はγ時代。8月23日が初投稿日である。

実況廃人、実況厨であり実況の息抜きに実況をするというほどゲームを実況することが好きである。そのせいか暇な時間があれば実況を撮ってしまうため、友達と遊ぶことが少なくなりぼっちになるという悪循環になっているらしい。

予想に反するおっさんボイスに加えクリア後の隠し要素や、やりこみ要素までプレイしてくれる。時事ネタを挟むことが多く、的確なツッコミに定評がある。また、レスリングシリーズと松岡修造が大好きな様で、投稿動画でもたびたび使用したりネタにする。
自分のプレイの下手さ加減を自分で責めたり、自虐するプレイスタイルを確立しドM実況プレイヤーであるという噂が・・・。

ゲーム選択の基準としてよく「懐ゲー」をテーマにしており、そのため過去にプレイ済みのゲームを実況することも多い。

無類のゲームBGM好きでもあり「このゲームは神曲が多いと聞く」という理由でのゲームチョイスも少なくない。その為か、実況中によいBGMや有名なBGMが流れ始めたときには黙って何もせず1ループほど聞くことも多い。初作から分かるように東方好きだが、こちらもBGMから入ったとのこと。

チームTAKOSのメンバーの一人であり、チームの中で最年少。また、実況者であるレトルトやP-P、最俺のキヨとも交流がある。
実況者であるジャック・オ・蘭たんとイボーンのことが好きであり尊敬している。つわはすが引退する時はこの2人に面白さで勝つことであるらしい。(生放送一悶着より)

2013年4月から新社会人としてがんばっている(仕事と実況の両立という意味で)。
絵は得意なほうではない。どちらかというと画伯である。誕生日は5月18日。おうし座。A型。

スナザメ

スナザメ(動画投稿者)とは、ニコニコ動画で様々なジャンルの動画を投稿しているうp主である。

ミリしらシリーズである「料理知らずの俺がピザ?を作る爺さんをアフレコ」でデビュー。
以降も「TDNアーマーを作ってみる」など、様々な企画を考案している。

昨今では、主にゲーム実況動画を投稿を開始。
生声実況、ゆっくり実況のジャンルに収まらず、バグ技、1コントローラの二人協力など、ゲームというカテゴリの中でも様々なスタイルでプレイしている。
また、『あなろぐ部』シリーズとしてアナログゲームをプレイしたり、知人であるミンチと『チーム賞金首』として動画を投稿している。

最近、美容外科ヴァージンを捧げたらしく、美肌化を果たしたようだ。
また、余談ではあるが、昔耳に安全ピンをつけていたという黒歴史をもつ。
レーシック手術済みであること、ヒゲの永久脱毛済みであることを生放送で告白(?)。

ニコニコにおいて、一部で人気のワンナイト人狼であるが、スナザメ氏はその火付け役という声もある。
Skype用のツールを制作したのも氏である。

2014年6月から開始した日刊マリオカート実況では毎日17時に投稿していた為か、Part47の「投稿が17時のアラームになっている」とPart48の「動画冒頭コメントが「見なきゃ…」て感じの生気を失った目で書いたコメント」とスナザメが発言。
その結果、動画冒頭コメントが「17時か…」と「見なきゃ…」で埋まることが増えた。
また、スプラトゥーン実況では「見なきゃ…」と「塗らなきゃ…」コメントが混在している模様。

2015年6月にチャンネル「スナザメのチャンネル」を開設。

SUMOMOXqX(すもも)

2016年9月1日よりプロe-SportsチームのDetonatioN Gaming(以下 DNG)にてプロゲーマーとして活動。

所属は当初オーバーウォッチ部門であったが、2017年9月20日、PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(以下 PUBG)部門の発足とともに所属を移したことを発表した[1]。

かつてはニコニコ生放送やTwitchにてストリーミング配信を行っていたが、DNGとOPENREC.tvとのスポンサー契約に伴い、現在ではOPENREC.tvでのストリーミング配信、およびYouTubeでの動画配信を行っている[1]。配信でプレーするゲームは主にPUBGであり、ソロプレーでのレートランキングはアジアサーバーで最高14位、オセアニアサーバーで最高1位、韓国/日本サーバーで最高1位である(2017年10月現在。韓国/日本サーバーは本実装前のテストサーバーでの成績)。

オーバーウォッチでの最高レートは4270ほどである。一番得意なヒーローはゼニヤッタで、その他にもアナやリーパーなどを使用する。

高田健志  別名:蛟(か)

蛟(か)とは、実況プレイ動画の投稿や、生配信を行っている人物である。

本名:高田健志  ※読みは「たかだけんし」


2010年4月21日に、Justin生配信にてひっそりと実況を引退するが、その後再び実況プレイ動画の更新を再開。

2011年上半期まではニコ生、Justin、Ustreamで頻繁に配信していた。 その後、紆余曲折ののち、

2011年11月よりTwitcastingによる雑談配信をしている。

2012年9月、芸能人になったらしい。 → けんしの巣
(ゲーム実況は現在芸能人になったため無許可では無理、フリーゲームでも作者から許可が必要)

※2014年1月 所属事務所であったゼルプロダクションは滅され、フリーのマルチタレントとなった

2012年12月1日、ゲーム実況復活? → 【ゲーム実況】高田健志が○○やってみた。【遂に放送!】

2012年12月3日、高田健志が○○やってみた。が、新設!ニコニコチャンネル「ゼルチャンネル」にて、正式な公式生放送に!
(所属事務所(ゼルプロダクション)がニコニコ公式チャンネルにて新設「ゼルチャンネル」のページ(芸能カテゴリ)を開設したおかげ。※2012年12月3日までは仮(簡単生放送)ページ(2012年11月7日開設)で、2012年11月10日以前はニコニコミュニティからのユーザー生放送だった)

その後ゼルプロダクションの倒産によりフリーとなる(しかし芸能活動は行ってない模様)

2015年現在、ニコ生やアフリカTVにて雑談やゲーム配信をしている。また、企業チャンネルにも出演したり裏方として仕事をしたり(本人談)と積極的に活動中。アフリカTVの放送を視聴する際には高田狂いの墓場こちらのページから視聴することを推奨している。
出典:
高田健志の伝説
・神は自らの姿に似せて高田健志を作り、余った粘土でアダムとイヴを作った


・その昔、一国の王子だった高田健志は欲望ひしめく王位継承争いに嫌気が差し、あえて土や草を食べる生活を選んだ


・誕生日に欲しいものを聞かれた5歳の高田健志は、おもむろに世界地図を取り出し、アメリカ大陸を大きな円で囲った

もこう  別名:馬場豊

実況の際の口調は荒く、また感情的になることから暴言も度々出るため、好き嫌いの分かれる実況プレイヤーである。
「馬鹿と天才は紙一重」という言葉があるが、まさにその通りで、常人には理解できない言動とセンスを持ち合わせており、数々の名言、もとい迷言を生み出している。

本人曰く、実況者は引退し、歌うたいになったとのこと。
……ただし、その宣言をした後にいくつかの実況プレイ動画を上げていたりする。というかほとんどそれしか上げていない。



馬場豊は本人曰く「声優としての名義」。

もこうを見てきたリスナーからは2015年からのもこうを馬場豊と定義している者が多い。
ゲーマー繋がりのためか、2016年にゲーム「Magical Stone」のサベージ役で初めて声優業を行ったが、同ゲームは問題により一か月足らずでサービス休止している。

しかしこの件で曲がりなりにも声優の経験を積んだためか、2017年にはスマートフォン用アプリ「戦国幻武」にて再び声優業を務める。本人曰く「改めて声優デビュー」とのこと。
そして同年、アニメ「はじめてのギャル」にて一言程度のモブとはいえアニメデビュー(御手洗友人A役)を果たし、再び話題を呼ぶことになった。話題性ばかりが先行しがちだが、演技も評判が高い。

加藤純一(インターネットヒーロー)  別名:うんこちゃん

名前:うんこちゃん
本名:加藤純一
愛称:純ちゃん
性別:男性
生年月日:1985年8月17日
血液型:O型
居住エリア:東京都 新宿区 西新宿
出身地:千葉県 館山市
身長:175.6cm
体重:69kg
職業:医療従事者だったが、2016年5月末に退職。現在は無職(配信関係の仕事はもらっている)。
顔:南原清隆・狩野英孝・宮里藍・片桐はいり・山口一郎(サカナクション Vo./G.)など…
髪型:リヴァイ兵長 以前は、デカい頭を隠すため長髪
好きなスポーツ:野球(中学まで野球経験あり)
好きな球団:巨人
持病(心臓病):Wenkbach型第2度房室ブロック・発作性上室性頻拍・MobitzII型房室ブロック
持病(精神疾患):性依存症・過敏性症候群ガス型・境界性パーソナリティ症候群・テクノ依存症
タバコ:マルメンライト
加藤純一入門に最適な動画
オーイシのお兄さんともこんなに仲良し!
こちらはオーイシのお兄さん公認のMAD動画です。

いかがでしたか?

これにて2018年版 人気ゲーム実況者の顔画像まとめを終了させて頂きたいと思います。



あいつがでてねえじゃねえか!




等ありましたらコメント欄よりお知らせ頂ければ追加いたしますので
お気軽にどうぞ!

(ここで改ページします)

コメント

2
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-10-11 06:03:05 [通報]
    衛門臭すぎてキモいわ。
    13
    4
  • 2. まとめいく訪問者
    2019-04-03 17:29:27 [通報]
    バドさん出てない。。。
    1
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

金沢生まれのアラサー独女 先日田舎の母よりお見合いの話を頂きましたが 相手の方のプロフィールを伺った所、私より一回り以上年上だ ...もっと見る

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード