情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【悲報】ウナギ今年も大幅値上げ・・・それでも外食産業各社はウナギの確保に躍起!

どうせまた大量廃棄になるのに外食産業がウナギ大量確保するってさ
2018/06/18 UPDATE
 
37 views

今年も土曜の丑の日に向けて外食産業各社がウナギ確保に躍起に!

 外食各社が夏場の目玉商品の一つであるウナギの確保に苦慮している。稚魚の漁獲の遅れに加え中国などの需要増で需給が逼迫しているためだ。2018年分は確保した企業がある一方で、調達できず取り扱いを断念する動きも出てきた。

 吉野家ホールディングスは牛丼店「吉野家」でうな重一枚盛を750円から販売している。「今年分は稚魚を含め確保できている」(同社)ためメニューは維持する方針。現時点では価格も変えないもの…

これに対しネットでは

現在ウナギは絶滅危惧種に指定されているのにも関わらずこの状況・・・

 これだけ漁獲量が減少しているにもかかわらず、土用丑の日などに多くの人がウナギを買い求めています。スーパーや牛丼チェーン店などでは格安でウナギを販売しており、「とても絶滅が危惧されている生き物の扱いではない」といった意見も。

 なお、「絶滅しそうなのは日本のウナギなので中国産を食べれば問題ない」という意見もありますが、これは誤りです。ニホンウナギはマリアナ海溝で産卵し、孵化後は台湾を経由して日本や中国、韓国方面へ進み、親ウナギに成長するとまたマリアナ海溝に戻っていく回遊魚。つまり、どの国で捕れるニホンウナギも全て同一種であるため、ニホンウナギが絶滅すれば中国産も韓国産も台湾産も消えてなくなります。

いかがでしたか?

そもそも私は、ウナギの保全とか一切何も考えてませんが高いので一人暮らしをはじめてからウナギなんて数える程、それもせいぜい回転寿司のウナギ程度しか食べた記憶が無い事に気が付きました。そういえば地元のウナギ専門店で食べたウナ重、4000円もしたけど美味しかったなあ・・・なんてこの記事を書いてたら思い出してつい食べたくなってしまいました。

(ここで改ページします)

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

金沢生まれのアラサー独女 先日田舎の母よりお見合いの話を頂きましたが 相手の方のプロフィールを伺った所、私より一回り以上年上だ ...もっと見る

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード