情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

これは如何なものか!!ユーチューバーの女子高生がハチ公前で「胸触らせ放題」の動画に炎上!!

2018/03/19 UPDATE
 
10,418 views

行き過ぎたユーチューバー

先日、ハチ公前で通行人に胸を触らせたユーチューバーの女子高生らが、書類送検され話題になっています。

それは、渋谷駅のハチ公前で自分の胸を通行人に触らせ、その様子を動画撮影していたというもの。

この行動に対し警視庁生活安全特別捜査隊などは、東京都迷惑防止条例違反の容疑で、このユーチューバーの女子高生ら3人を、書類送検しました。

その理由が、ただ「注目されたい」との思いだけで、このような軽率な行動につながったそうで、ネット上では批判が相次いでいます。

最近では、行き過ぎたユーチューバーが命を落としている事件も発生しています。

そうしたことから、youtubeの投稿についても、批判されていることも多いですが、いまだにどうにかして注目されたいと考えている、ユーチューバーも多いようです。

容疑内容

送検されたのは、私立高校に通う女子生徒(16)と、公立高校に通う男子生徒(18)、都内の映像制作会社に勤める会社員の男(23)で3人は動画サイト「YouTube」に投稿するつもりだったと、容疑を認めているそうです。

この事柄の概要は、ハチ公前広場で女子生徒がバニーガール風の衣装を着用し、「フリーおっぱい」と書かれたスケッチブックを掲げて、約20人の男女に「胸を触り放題」などと呼びかけて胸を触らせ、その様子を男子生徒がカメラやスマートフォンで撮影した疑いとのこと。

これは、どう考えても公共の場ではNGと思えることでも、youtubeでは動画の閲覧回数を増やして広告収入を得たいと思ったり、注目されたいと考え、ルール違反を犯してまでも投稿しようとしている方が、一部にはいるようです。

この3人も、容疑を認めており同様のことを供述しているといいます。

(ここで改ページします)

批判も一部では…

このことに対し、やはりTwitterなどSNSでも、彼らを批判する声があがっています。

・16歳で見知らぬ人に胸触らせるって…

・そんなことでしか再生回数稼げないならユーチューバーには向いてない

・ホント同じような世代として恥ずかしい限り。

・やってることはわいせつ行為そのもの。

など批判の声が数多く寄せられています。

しかし一方では、一部で「うらやましい」「もっとこの文化を広めるべき」との声もあったようです。

こういう方がいるから、モラルとは…と考えてしまいます。

やっていいことと悪いこと世の中には、たくさんあります。

しかし、このように”注目されたい”というだけで、わいせつ的な行動は、いかがなものでしょうか。

イメージ悪化につながるとの声も

以前からユーチューバーの投稿に対しては、論議がなされていて、最近ではテレビなどの情報より、youtubeでの内容の方が重視されています。

さらに有名なユーチューバーともなれば露出も増え、現在では多くの小学生たちが憧れる職業ともなっています。

職業のひとつとして認知されはじめた昨今、それだけにこのような事柄が起きれば、「イメージが悪くなる」「一部の人のせいでユーチューバーが勘違いされる」と、心配するコメントも寄せられています。

・一部のユーチューバーが問題になる事でユーチューバー業界はよりいっそう悪いイメージで見られてしまう

・YouTuberを人にすすめても「あーあのよく変なことして炎上したり逮捕されたりする人たちでしょ?」的な反応だからまず興味を持ってもらえなくてもどかしい。

・YouTuberが流行って一番起きてほしくない事例。誰でも気軽にお小遣い稼ぎ感覚で手をつけられるからこういうことが起こる。

ごく一部の、過激なユーチューバーがしていることでも、結果。報道されてしまうのは、このような内容ばかりです。

どの動画をみるか選択肢がたくさんあるからこそ、このような犯罪まがいなこのも起きてしまうのも事実です。

結局、選択するのはあなた次第です。

見極める力も視聴者には必要なのかもしれませんね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード