情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

客にラブホに連れ込まれたキャバ嬢、襲われることを覚悟→その後客の見せた優しさに癒される・・・

2018/02/06 UPDATE
 
26,768 views

体調不良で勤務

ニュースなどを見ていると、あまりよくないことばかり起こっているような印象を受けるほど、悪い印象のニュースで溢れています。

しかし、世の中にはいいことだって、きちんと存在しているのです。

夜の仕事と言えば、華やかな見かけの裏側に、危険がいっぱい潜んでる大変な職業です。

自分を指名してくれていたお客さまが、豹変してしまうこともあるでしょう。

しかし、その中にも優しいお客さまがいるようです。

YOKOちゃんだよ(@minipraxoxo)さんは、キャバクラ時代に、体調不良の中で勤務していたことで、吐いてしまったことがあるそうです。

そのときのお客さまの対応がとてもステキなので、ご紹介していきたいと思います。

連れ込まれた先はラブホテル!?

体調がよくない状態でもお酒を飲まなければならないのは、仕事上仕方のないことだったのかもしれません。

ですが、アフター先でも吐いてしまったことで、お客さまが適切な処置をしてくれたのです。

心の中では、不安がいっぱいだったでしょう。

体調が悪く、酔っている状態では拒むことができません。

そんな不安を煽るように場所はラブホテル。

処置が終わるまで、どのような気持ちでいたのか、想像することもできません。

(ここで改ページします)

ラブホテルを選んだ理由

信頼していても不安になってしまうのは仕方のないこと。

襲わなかった理由を知りたくなるのも、当然ですよね。

酔っているひとを襲うことが「殺人未遂」だという考え方は、お客さまが医者だからこそ、言えた言葉なのかもしれません。

この認識は誰もが持っていたいものですよね。

また、ラブホテルを選んだ理由についての説明もしてくれています。

いろいろ考えた上で、選んでくれていたのですね。

お店に連絡するなどの気配りもしてくれているところからも、このお客さんがどれだけ誠実なひとだったのかが分かります。

経験を活かして

お酒が強いから大丈夫だと思っているひともいるかもしれませんが、それは間違えです。

いつ、どんなトラブルが起こるかは分かりません。

慣れているからこそ、注意を怠ってしまうこともあるでしょう。

このときの経験を活かして、回りに声掛けできるYOKOちゃんだよさんもとてもステキな女性ですよね。

悲惨なニュースばかりが取り上げられがちですが、世の中には優しい出来事も起こっています。

私たちの回りは、気づかないだけでたくさんの優しさであふれているのかもしれませんね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード