情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「子供ハーネス」を批判された時に使える、効果的な魔法の言葉とは??

2017/12/25 UPDATE
 
4,820 views

子供用ハーネス

皆さんはこんな光景を見たことがありますか?

それは「子供用ハーネス」です。

ちょこちょこと走ったり動き回ったりする子供に、安全の為につけるものですが、やはりその見た目から、批判する方が多いのではないでしょうか。

「子供はペットじゃないんだから」

「子供がかわいそう」

「虐待」

などと言われがちです。

ちょうどペットにつけるハーネスに、見た目も似ていることから、確かに嫌厭される方は多いと思います。

しかし、最近では見た目よりもその安全性の高さから、使用する人が多くなりました。

命は何物にも代えられない大切なものです。

そこで、子供用ハーネスについて批判された時に使える、効果的な言い返しの言葉とは…。

魔法の言葉

twitterに投稿された、子供用ハーネスを使用していて批判されたことに対し、魔法の言葉で言い返したというのです。

今現在でもやはり、批判的な意見が多い子供用ハーネス。

30年前でしたらなおさら、相当目立っていたでしょうし、批判も多かったと思います。

この魔法の言葉で、批判を当時も撃退出来たのですから、今もなお使えますし効果的ですよね。

ネットの反応

このように、この魔法の言葉には、ネットでも大反響となりました。

ちなみに、この魔法の言葉をツイートした竹乃さん自身も、子供用ハーネスで何度も命拾いしたそうです。

さて、いかがでしたか。

見た目だけで嫌厭された方も、その安全性の高い、子供用ハーネスに理解を示して欲しいです。

そして、子供の命に変えられるものなんて一つもないですよね。

もう見た目なんか気にしてられません。

しかしその見た目から、これからも批判される方はいるかもしれませんが、子供の安全を一番に考え使用している方に対して、簡単に否定されたくないですね。

子供用ハーネスは、子供の事故防止の有効的なアイテムの一つとして、これからは温かく見守っていきましょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード