情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

今年も『リンカーン芸人大運動会』に反響が!浜田雅功の優しい一面に称賛の声

2018/10/22 UPDATE
 
1,728 views

今年も開催

年に一度の恒例行事として開催される『リンカーン芸人大運動会』。

今年で11回目を迎えた17日の放送では、多くのお笑いタレントたちが壮絶な大運動会を繰り広げました。

今年は定番の競技から新作競技まで多数登場し、過去最多の総勢68名のベテラン・若手人気芸人たちが勢ぞろいしました。

そんな中、ダウンタウンの浜田雅功さんが対戦相手であるゆりやんレトリィバァにかけたさり気ない一言に、多くの反響が寄せられているようです。

浜田雅功の気遣いに称賛の声

これまで“恐怖政治”と呼ばれてきた浜田さんの厳しさは今年も見られ、運動会の序盤では競技でしくじった後輩芸人を正座させる場面も放送されました。

しかし、大きな反響が寄せられたのは運動会を締めくくる「チーム対抗リレー」での一幕。

後半に入り浜田組が大きくリードを広げる中、松本組はバトンがゆりやんレトリィバァに。必死に走るゆりやんレトリィバァに対してメガホンを取った浜田さんは「ゆりやん、転ぶなよ!」と激励し、チームメイトからも大声援が送られたのです。

(ここで改ページします)

ネット上の反応

相手チームにもかかわらず、優しい言葉をかけた浜田さんに対し視聴者からは
・「浜ちゃんがリレーで敵の松ちゃん組のゆりやんに“ゆりやんコケんなよ!”やって!めっちゃ素敵やん(⸝⸝ˊ࿀ˋ⸝⸝)」
・「リンカーンのリレーで浜ちゃんが敵チームなのに、ゆりやんこけんなよぉって声かけてて泣いた(T . T)」
・「リンカーン大運動会見てたけど浜ちゃんって理想の上司やわ。 マラソンで走ってるランナー一人ひとり鼓舞してるところとか、敵チームのゆりやん気遣ったり!」
など、称賛の声が相次ぎました。

気になる結果は...

浜田組、松本組それぞれ32人で行われたチーム対抗リレー。
はじめこそ、抜きつ抜かれつの良い勝負でしたが13走者のアンガールズ・田中卓志さんが、ゆにばーすはらさんを抜いてからは浜田組の独走でした。
そして気になる結果は、松本組が201,000円、浜田組が391,000円と大差で浜田組の勝利となりました。
2年ぶりに出川さんが復帰したことでも注目を集めていましたが、今年も様々な感動ドラマが生まれました。次回の運動会が待ち遠しいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード