情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「チームラボプラネッツ東京」ってどんなところ?服装・チケット・アクセスについても

最先端デジタルアート空間「teamLabPlanets TOKYO」について分かりやすく説明。服装・チケット・アクセスなども
2018/08/24 UPDATE
 
103 views

チームラボプラネッツとは?

2016年、お台場で開催されたチームラボが手がける「DMM.プラネッツ Art by teamLab」は、連日6時間以上待ちという大盛況ぶりのまま 47日間で幕を閉じた。その施設が、大幅に進化して再オープンを果たした。

それが、、、

teamLabPlanets TOKYO(チームラボプラネッツ東京)

2018年7月にオープンしたteamLabPlanets TOKYO(チームラボプラネッツ)とは、

コンピュータ(バーチャル)とモノ(リアル)を融合させて鑑賞者の行動に応じてその色や形が変化するアート作品を作り出すことに定評があるデジタルアート集団(チームラボ)が作り上げた体験型最先端デジタルアート空間。

総敷地面積10,000平米、東京・豊洲で2020年秋までの期間限定。


ジャニーズの山下智久さんとローラさんのCMを見て、知った人も多いのではないでしょうか。他にも数々の有名人も訪れている注目スポットです!

チームラボプラネッツってどんなところ?

体験型最先端デジタルアート空間といっても、どんなところなのかいまいちピンときませんよね。。

遊園地?美術館?トリックアート?


どれにも当てはまらない新しい世界が東京・豊洲に広がっていました!

▼カップルで行くとこんな素敵な写真も撮れる!

館内の作品を体験したタレントの北野武さんも

「映像による視覚的な刺激と感覚的な刺激が一緒にくる。現代版のお化け屋敷だと思ってくれればいい。水の中に足を入れることが、これほど感動するとは思わなかったし、柔らかいマットの上を歩くことは、子ども時代を思い出させる。現代の技術はこんなにキレイなものを作ってしまうとかと感動する」
出典:

とクオリティーの高さを絶賛していました!

チームラボプラネッツ場所・営業時間・料金

友達・カップル・家族と一緒に楽しめる空間のチームラボプラネッツ。

▼詳細はこちら

チームラボ プラネッツ TOKYO DMM .com
会期/2018年7月7日(土)〜2020年秋
所在地/東京都江東区豊洲6-1-16
時間/平日 10:00〜25:00、土日祝 9:00〜25:00
入館料/■基本価格
大人(18歳以上) 通常チケット:3200円、プライオリティレーンチケット:6000円
中人(12歳~17歳) 通常チケット:2700円、プライオリティレーンチケット:5,100円
小人(4歳~11歳) 通常チケット:2000円、プライオリティレーンチケット:3800円
シニア(60歳以上) 通常チケット:2700円、プライオリティレーンチケット:5100円
障がい者割引 通常チケット:1600円、プライオリティレーンチケット:3100円
出典: numero.jp

※プライオリティレーンチケットとは、混雑時でも優先して入場できるディズニーランドのファストパスのようなもの

9月からは、20時以降お得に入場できるナイトチケットが販売されます。
夜遅くまで営業しているのが嬉しいですね!

チームラボプラネッツのチケットはどこで買える?

チームラボプラネッツのチケットは、当日券と前売り券があります。

当日券は、会場入り口にある発券機。前売り券は公式サイトのみで購入が可能です。

入場時間は30分ごとに時間設定されているので、来場する日と時間を決めてからチケット購入しましょう。

チームラボプラネッツへのアクセス・駐車場

チームラボプラネッツは、ゆりかもめの新豊洲駅から徒歩1分と、駅のすぐ目の前にある為、電車で訪れる方はすぐに見つけることができます。

会場専用の駐車場はないので、近くのコインパーキングの利用することになります。(自転車の駐輪場はあり)

チームラボプラネッツへ行く時の服装は?

靴や荷物は無料のカギ付きロッカーに預け、入場後すぐに靴を脱ぎ、素足になって館内を歩きます。

体験型の施設なので、水のなかを進む作品や、床一面が鏡になっている作品もあり、服装には気をつけたいところ。


最適な服装は、

Tシャツ×短パン

水にぬれても無料のタオルコーナーがあるので、タオルは持参しなくて大丈夫です。

枚数限定にはなりますが、ハーフパンツの貸し出しもあります。
しかし、とてもシンプルなものなので、SNSに載せたりする写真を撮りたい方は、自前の物がいいかと思います!

まとめ

いかがでしたか?
最先端の空間を体験したいという方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか☆


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード