情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

みやぞんの完走は不可能?独自ルールの存在が鍵なのか?

みやぞんの完走は難しいのではないかとネットの声でささやかれている。 トライアスロンもどのようになるか未知数ですし、ほぼパワハラレベルの走行距離だという。
2018/08/24 UPDATE
 
40 views

みやぞん24時間テレビでトライアスロンに挑戦

みやぞんが24時間テレビでトライアスロンに挑戦することがわかった。

24時間テレビ史上初の試みであり、もっとも険しい挑戦である。


体力自慢や運動神経の良さはみなさんご存知通りのみやぞんだが、今回の挑戦はさすがに過酷するぎると炎上していたようだ。


時間ないに完走をしっかりできるのでしょうか?

みやぞんの運動神経は超人的

みやぞんの運動神経は人並み外れた超人的な能力を持っている。

・ボクシングではパンチ力213kg
・野球部ではピッチャー4番
・牛を飛び越える
・ボール投げ90m


などバラエティー番組で頻繁に披露してきた。

そんなみやぞんでも今回のトライアスロンは過酷だと言われている。

みやぞん完走は厳しいか?過酷すぎるトライアスロン!

スイム1・55キロ→バイク(自転車)60キロ→ラン100キロで実施する。

五輪の正式種目であるトライアスロンは、スイム1・5キロ→バイク40キロ→ラン10キロで計51・5キロ。

みやぞんは、五輪の約3倍の距離に挑み、特にランは10倍。
出典: ricosite.jp

みやぞんが挑戦するトライアスロンは走行距離161.55kmもあるようだ。

さすがにこれは厳しいとの声。


・近年まれにみる猛暑
・水泳が苦手
・12時間以内という制限
・腸脛靱帯炎の疑い


などさまざまな理由からさすがにきついでしょうとの声が多いようだ。

みやぞんの性格を利用したパワハラか

みやぞんは挫折をしらないチャレンジ精神を兼ね備えた芸人。

というより挫折や失敗などを、なんでもかんでも忘れてしまうということ。

だからこそ怖いもの知らずなのでしょうか!

「正直、いろんなことに挑戦しましたけど、今回はかなり過酷だなというのは、自分の中でも思ってます。ただ、とにかくやるしかないんで、今できることを精いっぱいやろうと思ってます。わりとポジティブに考えてます。マイナスに考えても何の得もないんで、何か意味があってこういう挑戦が今自分の人生の中で来たんだなと思ってるんで、そこをポジティブに考えていきたいと思います」

この過酷な挑戦に対してこのような名言を残している。

普通の人からしたらかなり過酷だ。


みやぞんのチャレンジ精神を利用して、24時間テレビの制作サイドのパワハラにも捉えてしまう人もいることでしょう。


みやぞんの完走する可能性は独自ルールにかかっている?

みやぞんが完走する可能性はゼロではありません。

・トレーニングでさらに身体能力アップ
・逆境に強い精神力
・特別ルールの存在

とくに特別ルールがあるとの声が気になるところだ。

日本テレビに各距離の根拠を聞いてみると「トライアスロン形式の各距離・ルールなどは、暑さや安全対策、ランナーの体力を十分考慮して、独自ルールを設定しております」(広報部)と回答があった。

スイムが苦手なみやぞんここで体力を一気に奪われる可能性がある。

そんな中日本テレビは独自ルールというなぞのコメントを残している。


この内容次第では時間内にゴールは可能かもしれません。


一体どのようなルールなのでしょうか?


どちらにせよ、みやぞんさんには怪我や事故がなく無事でいてくれたら嬉しいですね。

ネットの声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード