情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

貧乏大家族アイドル上原美優の遺書の正体が怖すぎた!

貧乏大家族アイドルとして有名だった上原美優の遺書の正体が怖すぎた! 自殺の真相とは?
2018/08/18 UPDATE
 
5,955 views

貧乏大家族アイドル上原美優とは?

上原美優(ウエハラミユ)

生年月日:1987年5月2日
出身地:種子島
死没:2011年5月12日 (24歳)
身長:152 cm
上原 美優は、日本の元タレント・グラビアアイドル。本名、藤崎 睦美。 プラチナムプロダクションに所属していた。 鹿児島県種子島出身。

貧乏大家族アイドル上原美優として有名だったのだが、2011年自ら命をたったことが話題となった。


上原美優さんの遺書と言われるメモや、自殺の真相について総まとめしましたのでご紹介していきます。

上原美優の自殺

大家族貧乏アイドルとして貧しい家庭でのエピソードを明るく話した赤裸々ぶっちゃけトークと持ち前の明るさをもった上原美優。


プラチナムプロダクションの看板タレントの一角までに成長していきました。


芸能界デビューまでの道のり及び、その後も自殺するまで波乱万丈の人生を送り、その人柄で死去後も熱烈なファンが存在する。


自殺の真相は今だに謎である。

上原美優の生い立ちとは?

1987年5月2日、藤崎家の10人兄弟(4男6女)の大家族として末っ子として誕生。



桜井ひな、藤崎まやと共にフォーミュラ・ニッポン「ディレクシブレーシングガールズとしてレースクイーンデビューをするが、チームの突然の撤退により第5戦までで活動終了したそうだ。



母親の心筋梗塞のため65歳で他界した。



支えになっていた母親の死により精神的ダメージを受けた上原美優。



ここから彼女の人生が狂い始める。




そして2011年5月11日午後11時頃、東京都目黒区のマンション自室で交際中の一般男性と過ごしていたが、「2時間ほど一人にしてほしい」と男性を外出させたようだ。



その後自殺を発見し、この世をあとにした。

上原美優の遺書が発見される

上原美優さんは何かを書くために彼氏を3時間ばかり外に追い出していますが、自殺後にスポーツ紙などで報じられたのは遺書として解読不明とされる謎のメモと言われてました。


「ありがとう」という文字が見えるため、上原美優さんの遺書だと騒がれる要因になっていたのでしょう。


しかしこのメモ本人が書いたものではないということ可能性が現れたようだ。


なんと騒がれていた遺書に所有者が現れたというのだ。


遺書が他の人のメモ説

上原美優の遺書だとされているメモは2005年に亡くなった赤星たみこさんの父親が遺したメモだったとし、父親が着ていたアロハシャツの上で撮影したものだという説がでてきました。


赤星たみこさんは父親の遺したメモが解読できなかったため、自身のブログを介してネットユーザーに解読できる人がいないか画像を公開していたそうです。


ネットユーザーの憶測の決めつけだったみたいですね。

自殺の真相は?

上原美優さんの自殺の真相はどうなっているのでしょうか?

・元彼が関東連合だったこと
・芸能界の人間関係
・母が他界したことによる悲しみ

などと考察されているようだ。

いずれにせよ、早すぎる死だった。

コメント

1
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード