情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

休日返上、道具も自前!米軍兵士が被災地でボランティアに!!

2018/07/31 UPDATE
 
1,628 views

たくさんの米軍兵士がボランティア活動に

日本で米軍兵士と聞くと、沖縄の基地問題や悪い事件ばかりが取り上げられており、あまり良いイメージがない方も多いのではないでしょうか?

そんな中、今回の西日本を襲った豪雨で被災した山口県岩国市に、米海兵隊岩国航空基地の海兵隊員と米軍が協力して災害ボランティアに参加していたことが明らかになりました。

“友達作戦”に多くの人から称賛の声!

西日本豪雨から3週間が経ち、死者は218人、安否不明者は12人に増え、未だ被災地域では多くの方が避難生活を強いられている状況です。

そんな被災者の手助けが少しでも出来ればと言う思いから、被災した家屋の片付けなどのボランティアに、延べ365人の米兵有志隊員が参加していると言います。

さらに、彼らは支援要請が出て被災地に向かったのではなく自主的にボランティアに訪れたのだとか。

基地司令官のリチャード・ファースト大佐は「友人が必要な時に助けをするのは当然のこと。我々の支援が被災した方々の負担を少しでも軽減する助けになればうれしい」と話しており、休日を返上し泥だらけになって作業している姿も多くの人の心を動かしたようです。

(ここで改ページします)

これにはネット上からも

・「かっこいい!この一言につきる。本当に感謝しかない」

・「休日返上して行動できるってすごいね。自分は絶対に無理だから素直に尊敬する」

・「被災者ではありませんが不覚にも涙が溢れました」

など多くの称賛の声が上がりました。

思いやりの気持ちに心から感謝!

悪いニュースばかりが報道されがちですが、このような素晴らしい行動をしている米軍兵士のことをもっと広めて欲しいですね。

さらに、安倍晋三首相もこの対応について自身のツイッターに「岩国の在日米軍の有志の皆さんを始めとする米国からの被災地支援に心から感謝します」と投稿しています。

自分が他国で働いている時に災害があったら、助けに行けるかと思うと本当に頭が上がらないですね...。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード