情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

北國花火大会2018の超穴場情報と駐車場や交通規制など!

北國花火大会2018の超穴場ポットと駐車場や交通規制などの情報をどうぞ。
2018/07/28 UPDATE
 
841 views

北國花火大会金沢大会の基本情報

◆日時:7月29日(日)19:50〜21:00頃

荒天の場合、30日に順延になります。

◆打ち上げ場所:金沢市大豆田本町 犀川緑地河川敷(県営まめだ簡易グラウンド)

◆打ち上げ数: 1万2千発


◆主催:北國新聞社

お問い合わせ:北國新聞社事業局 tel 076-260-3581(平日10:00〜18:00)

北國花火大会2018のアクセス

金沢駅から徒歩 30分

北鉄バス

花火大会に伴う路線変更情報

金沢駅からシャトルバスで10分

北國花火大会2018の駐車場

・金沢駅周辺

・西部緑地公園(シャトルバス利用の場合)

・市民芸術村

その他アクセス

遠方から金沢駅をご利用の場合

金沢駅の案内です。

金沢駅の帰りの7月29日の電車時刻

金沢駅七尾線 津幡・羽咋・和倉温泉方面

IRいしかわ鉄道 津幡・倶利伽羅・高岡方面

北陸本線 福井・大阪・米原方面

北陸新幹線 富山・長野・東京方面

シャトルバス

当日、花火会場周辺には駐車場がありませんので、シャトルバスをご利用ください。

JR金沢駅金沢港口(西口)、県西部緑地公園内(県立野球場一塁側前)の2カ所から下記の予定で運行されます。

運営協力金=往復400円/小学生以下無料

※小銭のご用意をお願いいたします。

【行き】

JR金沢駅金沢港口(西口)→シャトルバス発着所
(1)17:30〜19:35(随時出発)

県西部緑地公園内(県立野球場━塁側前)→シャトルバス発着所
(2)17:30〜19:35(随時出発)

【帰り】

シャトルバス発着所(1)→JR金沢駅金沢港口(西口)
花火終了〜22:00(随時出発)

シャトルバス発着所(2)→県西部緑地公園内(県立野球場━塁側前)
花火終了〜22:00(随時出発)

※交通規制の場所と時間などは変更となる場合があります。

駐車場と交通規制

日航ホテルの周辺にも小さいパーキングがたくさんあります。


注意)↓西口の③の駐車場は、現在工事中で利用できません。

花火大会開催中は以下の道路は通行止めになります。



若宮大橋交差点から大豆田大橋交差点
(午後6時30分~同10時まで通行禁止)

大豆田大橋交差点から元車交差点
(午後8時~同10時まで通行禁止)

入江・玉鉾・若宮神社前・南広岡交差点の区域
(関係車両以外、午後6時30分~同10時まで進入禁止)

矢印方向は車が流れていました。

北國花火金沢大会はどんな花火があがる?

プログラム内容

スターマイン、仕掛け花火、フィナーレの1000連発の乱れ打ちなど花火師の腕を競い合う芸術花火

打ち上げ数: 約1万2000発

犀川河川敷近くの映像

市民芸術村で寝転んで見た映像

北國花火大会2018の超穴場情報!

北國金沢花火の穴場:市民芸術村広場

敷地内に大きな芝生の広場があります。

花火大会当日も芝生にシートを広げて

鑑賞することも可能です。

花火の打ち上げ場所からも近いので

迫力ある花火を楽しめることができます。

が、穴場スポットと言うには相応しくない程

認知度あるスポットになっているので

観るならば早い時間から場所取りすることをお勧めします。

北國金沢花火の穴場:アピタ金沢店

屋上から花火を観ることができる

穴場スポットです。

その替わり低い位置の花火が

観れないデメリットもありますが

トイレの心配がないこと

何より無料駐車場があるのが魅力です。

ただし、一般客の迷惑にならないように

最低限のマナーは守りましょう。

北國金沢花火の穴場:大乗寺丘陵公園

花火大会会場から距離は離れていますが

高台にあるため花火をきれいに

観ることができる穴場スポットです。

駐車場も常備されていますが

19:00以降停められないという情報もあるため

万全を期するなら車で行かない方が良いかもしれません。

北國金沢花火の穴場:北國ビル9F屋上のビアガーデン

金沢片町にあるビルの屋上で

開催されています。

涼しい屋上でビール片手に

花火を観るのも夏の醍醐味です。

大人数での宴会もおこなえるようなので

仲間内でワイワイ楽しむのも良いですね。

北國金沢花火の穴場:金沢フォーラス6階

金沢駅東口すぐそばです。

6階には花火大会の会場側を

観て座れるベンチがあります。

ガラス張りでもあるので

花火を堪能するにはお勧めのスポットです。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード