情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

カジノ イカサマ方法や必勝法とは?カードカウンティングについても!

カジノ イカサマ方法や必勝法は実際にあるのでしょうか?カードカウンティングについても開設しています。
2018/08/01 UPDATE
 
78 views

カジノ イカサマ方法や必勝法とは?カードカウンティングについても!

カジノなどのギャンブルをするという方中には、やるからには勝ちたい(儲けたい)という方は少なくないかと思います。


海外の映画などでは、結果を意図的に操作して勝利を勝ち取る、いわゆるイカサマを題材にしたものなどもあります。


『ラスベガスをぶっつぶせ』などはいい例ですね。


また、世界中にはプロのギャンブラーが多く存在しています。


カジノはスロットなどの機械相手に行うゲームと、ディーラー相手にプレイするテーブルゲームがあります。


カジノで勝ち続けていく必勝法やイカサマは本当にあるのでしょうか?


詳しく調べてみました。

カジノ イカサマ方法 カードカウンティング

ブラックジャックのプレイ中、次に出てくるカードの予測ができれば勝のは簡単です。


ある程度、次に来るカードを予想することが出来るのがこのカードカウンティングです。


あからさまに紙に書いてカードカウンティングするのはカジノで禁止されていますが、実際にプレイヤーが頭の中で数えるのを禁止することは不可能です。


実際にこのカードカウンティングを使って、5年で約5億稼いだ学生たちが存在するんだとか!!


カードカウンティングの数え方にはいろんな方法がありますが、一番簡単と言われている方法をご紹介します。



《カードカウンティング 方法》
カードがシャッフルされた時点を0とし、カードが開かれる度に足し算引き算をしていきます。

A、10、J、Q、 K が出た場合:-1
2、 3、 4、 5、 6 が出た場合: 1
7、8、9 が出た場合:0

この数値が+の場合は残りデッキのカードは10以上のポイントが入るカードが多い、− の場合は残りデッキに小さい数が残っている確率が多いということになります。

さらに、この数値を残りデッキ数で割るとさらに正確な確率がわかります。

ディーラーは17までスタンド(ステイ)できないので、数値がマイナスになれば残りのカードに小さな数字が多くの含まれていることになり、ディーラーに有利となります。

反対にプラスになれば、デッキの中に大きい数字が多いため、ディーラーがバーストしやすい状況となり、プレイヤーに有利とされます。

こうなったら強気で賭けていくことが出来ますね。




一見とても簡単に見えますが、慣れるまでかなりの時間がかかります。


オンラインカジノはカウンティングしていてもバレることはありませんので、オンライカジノで練習をしてから、実際の場で活用しておきましょう。


また、原則カードカウンティングは禁止事項です。


違反した場合はお店から追い出されてしまいます。


場合によっては怖い思いをすることもあるかもしれません!!!


くれぐれもバレないようにこっそりとしてくださいね!!


こちらのサイトにもカードカウンティングについて詳しく説明があります。


よかったら参考にしてみてください!!


残念ながらカジノでプレイヤー側が現実的にイカサマできる方法はカードカウンティングのみです。


ポーカーなども戦略はあるのですが、こちらについては精神的な勝負となってきます。


いわゆるハッタリなどです。


相手の手札がどうなのか。


また、相手から自分の手札がどう思われているのかが大切となってきます。


そこの理論についてはかなり複雑で難しいですが、必勝法かと言われるとそうではありません。


詳しくはこちらに記載されていますので、よかったら参考にしてみてください。

心理戦となると場慣れが大切なので、カジノバーなどで練習をしたうえで実践に挑むことをお勧めします。


カジノでのイカサマとなると、プレイヤー側よりもディーラー側の方が圧倒的にイカサマしやすいです。


いくら戦略を練って、スキルを向上させてゲームに挑んでも、ディーラー側にイカサマがあった場合それに気づけなくては勝てるゲームも勝てません。


ディーラー側のイカサマは様々です。

カジノ ディーラー側のイカサマはあるの?

ルーレットでイカサマをするには、ボールを狙った目に入れることが出来れば可能です。


よくあるのが、訓練されたディーラーは狙った目にボールを入れられるという説です。


しかし、これについては都市伝説です。


もし、怪しい場合はルーレットが回った後に賭けるようにすれば、この問題は解消されます。


ディーラー側がもしルーレットでイカサマをするならば、ボールとホイールに磁石を仕込み、プレーヤーのベットを見た後から磁石の磁気のオンオフをすれば簡単に出来ます。


しかし、これをされた場合、プレイヤー側が気付くのは難しそうですね。


この他にも、ブラックジャックだったら絵柄の数を減らしてゲームをする。


バカラだったらプレイヤーの不利になるようなカードを機械で配る…などディーラー側のイカサマはどうにでもできます。


しかし、一度イカサマが発覚したカジノに通おうとするプレイヤーはいません。


イカサマがバレることほどカジノ側にリスキーなことはないのです。


なので、よっぽど変なお店に行かない限りディーラー側イカサマはないでしょう。

まとめ

カジノでのイカサマの方法についてご紹介しましたが、いかがでしょうか。


勝率を上げる方法はあるようですが、必勝法とまでは言えないですね。


パチスロなら台の情報収集をする、競馬なら馬や騎手の過去のデーターを収集するなどの努力をするのと同様、カジノでも少しでも勝率が上がるよう地道に努力するのが大切なのかもしれません。

こちらの記事も読まれています▼

コメント

3
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード